フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« 夏の中間報告(実生:アガベ) | トップページ | 夏の中間報告(地植え栽培) »

2016年8月28日 (日)

夏の中間報告(実生:エケべリア、ダドレア)

ダドレア・ブリトニーは秋蒔きと聞いて、春先は一花分試しに蒔いただけですが、あっという間に発芽しました。種が稔っていることが確認でき、安心して後は秋蒔きしようと取り置きました。蒔いてないこぼれ種まで発芽しましたよ。ところが7月末に試しに蒔いたものは全く発芽する気配がありません。そして8月半ばに蒔いたものも・・・。

Dsc_0943_convert_20160821214753      
すぐ出たブリトニー、夏の間はほとんど成長せず

思い当たるのは、種の取り置き方。鞘ごと鳥置いていたのですが、よく見ると鞘の一部にカビらしき姿がありました。しかし、鞘をはずせばパラパラと実っているらしき種がこぼれます。一見元気な種に見えますが、発芽しません。きっと、肉眼では見えないカビの胞子か細菌がいるのだと思われます。アガベもそうですが、やはり種は新鮮なものがいいようです。

Dsc_0945_convert_20160821214826

「取り蒔きか、秋蒔きか」悩みましたが、少なくとも種を取置く技術に自信がなければ取り蒔きです。確かに、発芽してすぐ成長期を迎える秋蒔きはいいと思いますが、それは種を保存できる実力があってのこと。秋蒔きをするつもりなら、種を鞘から取り出し、消毒して、乾燥材を入れた密封容器で保存するくらいのことはするべきなのでしょう。それでうまくいくかどうかさえ分かりませんが。

Dsc_0956_convert_20160821214913
       エケべリア、5月頃に蒔いたミラとローラ

エケべリアも同じような状況です。アガベにかまけて蒔くのがどんどん遅くなっているうちに、発芽しなくなりました。おまけに、台風対策で鉢を部屋に入れたり出したりしているうちに、実生苗のタッパーを蹴飛ばし、大量に発芽していたコロラータを半減させてしまいました。踏んだり蹴ったり、今年のベンケイソウの実生は大失敗です。

Dsc_0952_convert_20160821214853         
コロラータの土が動き、大量に土砂の下敷きに、もう復旧は困難です

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

« 夏の中間報告(実生:アガベ) | トップページ | 夏の中間報告(地植え栽培) »

エケべリア」カテゴリの記事

ダドレア」カテゴリの記事

実生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600787/64116853

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の中間報告(実生:エケべリア、ダドレア):

« 夏の中間報告(実生:アガベ) | トップページ | 夏の中間報告(地植え栽培) »