フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« 菊の花 | トップページ | ダドレア実生報告(9か月) »

2017年3月15日 (水)

ハオルシア実生報告(4か月)

昨年の11月に蒔いたハオルシア・玉扇、4か月経ちました。

Dsc_0882_convert_20170313214905

種を蒔いて以来ずっと密閉したままです。蓋を閉めたらすぐに内部に霧が発生し、中がよく見えない状態に。中が見たくて仕方が無かったのですが、じっと我慢しておりました。


Dsc_0881_convert_20170313214839

ようやく春を迎え、「そろそろいいかな」とついに蓋を開けることに。
ちょっとハラハラします。

Dsc_0886_convert_20170313214929
ジャーン!ついに蓋を開けました。

ちゃんと育っていました。全部で
19本出ていますが、1本は透明になっているので育ちそうにありません。確か蒔いた種は22粒、ここまでの結果は18本、初めてにしてはまずまずではないでしょうか。

開けてもすぐに植え替えたりせず、しばらくは蓋を半分ほどずらし、ゆっくりと外気にならすそうです。
これも先人の教えの通り、ノウハウを公開していただけるのは本当にありがたいです。

ところでハオルシア、ハオルチアどっちでしょう。タイトルとカテゴリーが混乱しています。
これは最初にハオルチアとしていましたが、ベテランの方の多くがハオルシアと呼ばれているので、それに倣い呼び方を変更したためです。
「じゃあ全部変更すれば?」面倒なのでどっちでもいいが本音です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

« 菊の花 | トップページ | ダドレア実生報告(9か月) »

ハオルチア」カテゴリの記事

実生」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
22粒で18本、すごい確率と思ってしまいます。
4ヶ月蓋を開けないというのは
忍耐強くないとダメそうですね。
さすがです。
自分は多分開けてしまいそうです。
これからどう育つのか
楽しみですね。

こんばんは。
カクタス西さんのブログのとおりにやって見ました。
カビキラーで消毒とか思いもしませんでした。
カクタス西さんのおかげです。
でも本当に難しいのはこれからのようです。
何本が親になれるのでしょう?
期待半分不安半分です。

はじめまして。
ハオルシアとハオルチア、私も悩んだクチなのでコメントします。
私の場合は最初ハオルシアで、今はハオルチアに変更しました。
呼び方の普及率はこっちかな、と思った次第です。
過去記事の訂正はあきらめ、こっそりシフトしました。。

そして、私も実生を始めて1年くらいなのですが、
密閉容器を開けてからも、なかなか成長が遅いものですね、、。
そうこうするうち萎れるし。。 育て方模索中です。

はじめまして。
やはりここからが難しいのですか。
エケべリア、アガベなど今まで蒔いてきたものは、
ある程度大きくなると一安心なのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600787/65015768

この記事へのトラックバック一覧です: ハオルシア実生報告(4か月):

« 菊の花 | トップページ | ダドレア実生報告(9か月) »