フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« フミリス増えました | トップページ | 稲田姫のお相手 »

2017年3月18日 (土)

稲田姫の花芽

パキフィツム属の稲田姫、学名はグルチニカウレです。

Dsc_0913_convert_20170313220055

ずいぶん成長し葉数も増えましたが、多くのパキフィツムのように幹立ちしません。そのままロゼットを形成していきます。

本当にパキフィツムかと疑い出すと色々と気になることが。入手したときの札には確かフレーヌとあったような?フレーヌ(稲田姫)だったか稲田姫(フレーヌ)だったか思い出せませんが、長い間稲田姫の学名はフレーヌだと信じておりました。ではフレーヌって何?

Dsc_0916_convert_20170313220134

コロラータと星美人の交配で、Elaineというのがあります。これをローマ字で読むとエレインですが、お国によってはエレーヌとか読むところもあるらしいです。エレーヌが日本に来たらフレーヌになっていても不思議ではありません。そう思ってみるとコロラータにも似ているような。ということで、これはパキべリアではないかとの疑惑がありました。

Dsc_0914_convert_20170313220116

そうこうしているうちにやっと花芽が、どうもパキフィツムの花のようです。
疑惑が晴れる日も近そうです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

« フミリス増えました | トップページ | 稲田姫のお相手 »

パキフィツム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600787/65028708

この記事へのトラックバック一覧です: 稲田姫の花芽:

« フミリス増えました | トップページ | 稲田姫のお相手 »