フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« 植物園で宝探し その2 | トップページ | 植物園で宝探し その4 »

2017年5月17日 (水)

植物園で宝探し その3

そして我が家にもいるロホホラ属、同じ種類でも全然違います。育て方次第でこうなるのか、それとも元々素晴らしい素質の持ち主なのか。

Dsc_0656_convert_20170514220349
翠冠玉、ふわふわの綿に覆われています。

Dsc_0658_convert_20170514220430
素晴らしい綿毛、これほど綿毛に覆われたものは初めて見ました。

Dsc_0663_convert_20170514220517
これは煙を吹いているようですね。面白いです。

ロホホラはふわふわと柔らかく、サボテンの中では異色の存在です。どうやって育てるのか訊いてみました。

翠冠玉はそれほど日当たりが良くなくても育つそうです。綿毛を維持するために頭からの潅水は避け、鉢底からやるそうです。

Dsc_0655_convert_20170514220302

烏羽玉と銀冠玉は日当たりがいい方がいい、特に銀冠玉は日当たりが悪いと綺麗な白肌にならないそうです。


植替えは春ですが、小苗の時は毎年、大きくなると2年に一度くらいでいいとのこと。太い根を切ると新しい根が出て大きくなると書いてある本があるが、太い根は切らない方がいいとのことでした。

冬の寒さには強い方とのことでした。

Dsc_0657_convert_20170514220412
我が家の環境でギリギリのところですね。もう少し手をかけて頑張って見ようと思いました。

Dsc_0671_convert_20170514220646
Dsc_0673_convert_20170514220703
展示室の窓からは美しい風景が見えました。モネの絵のようですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

« 植物園で宝探し その2 | トップページ | 植物園で宝探し その4 »

即売会」カテゴリの記事

栽培方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600787/65288231

この記事へのトラックバック一覧です: 植物園で宝探し その3:

« 植物園で宝探し その2 | トップページ | 植物園で宝探し その4 »