フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« 失われたアガボイデス | トップページ | 植物園で宝探し »

2017年5月14日 (日)

花が咲いた銀天女

先日、主役交代時期とお伝えした冬型多肉の花形、銀天女が花を咲かせました。
典型的なグラプトペタルムの花です。


Dsc_0630_convert_20170513195811
銀天女自体は赤紫の小さいロゼットで、地味な多肉ですが、花はカラフルでたくさん咲くと花火のようです。
銀天女は夏に弱く、今までは花を咲かせるところまでたどり着きませんでした。なので、特にうれしいです。

Dsc_0629_convert_20170513195753
大体夏に弱い多肉は、最高気温よりも最低気温が高くなると要注意です。5月は最高気温30℃という日でも、夜になると急に涼しくなり、最低気温は20℃以下というのが普通です。こういう気温だととても元気で水遣りも大丈夫です。最低気温が25℃近くなってくると危険、こういう時に水を遣るとアウトになるようです。
夏の夜間を如何に涼しく過ごさせるか、これがポイントだと思うのですが、具体的にどうやってというところが「言うは易し、行うは難し」です。

Dsc_0631_convert_20170513195831
今は網棚直置きで様子見、難しいことは後で考えることにして、
取り敢えず花を楽しむことにします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

« 失われたアガボイデス | トップページ | 植物園で宝探し »

グラプトペタルム」カテゴリの記事

コメント

weedyさん、こんばんわ!
そうなんですよね。
冬型は高温がずっと続くと弱っちゃうのが多い。
高山植物なんでしょうね、きっと。
まだ試していないんですが、濡らした素焼き鉢を被せたら気化熱で涼しいんじゃないかなーと。(夜間だけ)
空中湿度が上がってしまってダメになるかな?
それにしても華やかな寄せ植えですね♪

こんばんは。
寄せ植えというのはちょっと恥ずかしいです。
管理のため冬型植物を集めて突っ込んだだけです。
今年は夜にトレーごとトロ箱か衣装ケースに入れ
冷凍した保冷材を突っ込んでみようかと思っています。
夜鉢を10度代まで冷やすことができれば安心です。
問題は手間、朝外に出して夜戻す、
これだけならサラリーマンでもできるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600787/65275556

この記事へのトラックバック一覧です: 花が咲いた銀天女:

« 失われたアガボイデス | トップページ | 植物園で宝探し »