フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« 育ち盛り | トップページ | 角葉のエケ »

2018年2月17日 (土)

こんなん出ました

左側は札にオリオンとありますが、咲いていたオリオンの花にラウイの花粉を付けた記憶があり、ラウイの雰囲気があります。

Dsc_0168_convert_20180216220338
元々オリオンは正体不明のエケなので、ますます正体不明に。
まあ、これはこれということで。問題は右側の方です。

Dsc_0169_convert_20180216220407
これは何でしょう。気が付いたら発芽していました。何となくアエオニウムのように見えますが、アエオニウムを蒔いたことはありません。

昨年花が咲いたアエオはドドランタリスだけなので、可能性があるとしたら、その種がこぼれたということですが、ちょっとドドランタリスにしては葉が厚いような気がします。そもそもアエオなのかどうかも不明です。この正体不明はちょっと気になります。

Dsc_0035_convert_20180216220427

こちらはセダム・コッパ―トーン、今年の寒さに親株はダメになりましたが、種は発芽しました。元々は別の物を蒔いていたポットですが、発芽しないのでやけになって、その上でコッパ―トーンの枯れた花をバサバサしました。こんな乱暴な蒔き方でも出る物は出ます。
しかし、コッパ―トーンの縁取りは今のところ現れず、ただの銘月になってしまったようです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

« 育ち盛り | トップページ | 角葉のエケ »

実生」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この謎のアエオ(たぶん)気になりますね。
ドドランにしては厚そうですもんね。
なんですかね?
またの登場を期待しています。

こんばんは。
そうなんです。ドドランにしてはちょっと変です。
他に考えられるとするとセダムでしょうか?
昨年春にセダム・バレンスというのを蒔いて
夏に全滅させてしまいましたが、
それの残り種かもしれません。
正体がわかるまで、大事に育てます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600787/66401223

この記事へのトラックバック一覧です: こんなん出ました:

« 育ち盛り | トップページ | 角葉のエケ »