フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

« はーるばるきたぜ、アメリカーーから その2 | トップページ | はーるばるきたぜ、アメリカーーから その4 »

2019年4月17日 (水)

はーるばるきたぜ、アメリカーーから その3

しばらくするとショップからメールがありました。「我々は過去の実績からポスタルサービスを信頼しているが、もしDHLかUPSが好きなら我々に連絡してほしい」とのこと。DHL、UPSって何?調べてみると民間の輸送システム、いわばアメリカ版の宅急便のようなものらしいです。値段を調べてみると、ポスタルシステムより運賃がだいぶお高いようでした。普通の植物も扱っているようなので、民間のサービスを選択される方もいるようです。さすがアメリカ、良いサービスはお金で買うもののようです。

まあ運ぶのがアガベだし、ポスタルシステムでも滅多なことはあるまいと、ポスタルシステムでいいと返事をしましたよ。知らないと慌てますよね。


Dsc_0607_convert_20190408001753

その後、発送のために梱包ができ、送料が確定したということで、送料の請求が参りました。95ドルです。それまでの対応がしっかりしていたので、今度はクレジットカードで支払しました。送料もバカにならないので、少しでも安くあげるようにしましたよ。

そして、3月22日の金曜日に「発送した」とのメールが届き、我が家のポストに不在通知が入っていたのが3月28日木曜日です。早いですね、アメリカ・カリフォルニアから1週間で荷物が届きます。受け取れたのは30日土曜日、その場で関税1,500円を支払いました。

購入代金以外の費用を合計すると、検疫費用100ドル=約11,500円(ペイパルのためちょっと高くなりました)、梱包費用5ドル/個×7個=約4,000円、送料95ドル=約10,800円、関税1,500円、合計で約27,800円となりました。

アガベ1個当たりにすると約3,900円になります。これを高いと思うかどうかはそのアガベの日本での価格次第ですが、輸入アガベが高価なのも納得です。少量ならヤフオクで落とすのと大して変わりませんね。


にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

« はーるばるきたぜ、アメリカーーから その2 | トップページ | はーるばるきたぜ、アメリカーーから その4 »

アガベ」カテゴリの記事

個人輸入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はーるばるきたぜ、アメリカーーから その2 | トップページ | はーるばるきたぜ、アメリカーーから その4 »