フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

その他

2017年5月 8日 (月)

主役交代

ゴールデンウィーク中に気温が上がり、最初と最後で季節が変わったように思います。
Dsc_0261_convert_20170409230836
温度が出る温室がないので、室内で肩身の狭い思いをしていた耐寒性の無いアガベも安心して外で過ごせるようになりました。

Dsc_0262_convert_20170409230906
マクロアカンサ、これは私の手を刺したので危険防止用キャップを付けました。いつの間にか新しい葉も出ているのが一目でわかります。

Dsc_0263_convert_20170409230933
子株も出ているのでそろそろ植替えですね。

Dsc_0406_convert_20170423202522
一方の冬型多肉たち、花芽を上げているのもありますが成長が止まる気温になってきました。
こちらも危険防止のため、トレーのまま網棚に置いて風通しのいいところで過ごします。

Dsc_0405_convert_20170423202459
夏を無事に越えてほしいものです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年4月24日 (月)

花もある多肉

以前、花が見事な多肉植物はサボテンとアデニウムくらいしか思いつかないと書きましたが、他にも花が綺麗な多肉がありました。

Dsc_0371_convert_20170422202258

レウィシア、ホームセンターでは多肉売場よりも花売場に置かれることが多いようですが、これも立派な多肉です。

Dsc_0372_convert_20170422202318

寒さに強いので、花の少ない真冬の時期に重宝するようで、早春になると花が枯れたものが安売りされます。多肉と違って室内に置かれているわけではないので売れ残りでも大丈夫です。春になればまた花芽が出て復活します。

Dsc_0376_convert_20170422210448

色も色々あるので、まとめて植えても良さそうです。ただあくまで多肉なので、梅雨や秋の長雨には弱く、花壇などに植えこむのは無理があるようです。

梅雨時に軒下に取り込めるプランターならいいかも。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年4月 9日 (日)

緑化フェアに行ってきました その2

我が家でアガベを地植えする場所を作ろうと、今ある樹木の抜根の見積もりを造園屋さんに依頼したところ、その方が見えられるや「おお、マピサガ・リサ錦だ!」「アメリカーナ縞斑!かっこいい」と。

Dscf1444_convert_20170404222538

つまり偶然にもその造園屋さんが、この作品の制作者さんだったということです。ともかくも思わぬアガベつながりで、作品を見に行ったのでした。

Dscf1442_convert_20170404222520

作品はさすがにプロ、アガベが庭に溶け込み、リゾートの雰囲気が出ています。

Dscf1449_convert_20170404222747

湘南をイメージしたという白と青の取り合わせですが、湘南というよりカリフォルニアですね。行って見たい。

Dscf1447_convert_20170404222607

この辺にダドレアがあれば、まさにカリフォルニアのイメージそのものなのですが。

Dscf1441_convert_20170404222503

左はおそらくオバチフォリア、右はフランゾシニーまたはアブラプタかな?この大きさになると見ごたえがあります。

Dscf1448_convert_20170404222655

「うーん、我が家の吉祥天花壇とはえらい違いだぞ」

Dscf1452_convert_20170404222831

これはセンスの問題ですね。反省です。
鉢植えだけでなく、庭を作り込むのもいいものですね。

6月4日までだそうです。関東付近の方は是非どうぞ。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年4月 8日 (土)

緑化フェアに行ってきました その1

横浜で行われている緑化フェア、正確には全国都市緑化よこはまフェアというそうです。
横浜市内、赤レンガ倉庫や象の鼻パークといった港の付近を中心にあちこちでイベントが行われています。

Dscf1437_convert_20170404222400
行ったのは象の鼻パーク、県庁の近くの海沿いです。

Dscf1438_convert_20170404222420
いろいろな造園家の方が腕を競っています。

Dscf1454_convert_20170404222910
Dscf1453_convert_20170404222852

多肉ブームということで、造園展示にもちらほらと多肉が使われています。

Dscf1435_convert_20170404222322
Dscf1436_convert_20170404222341
これはセネキオ、エンジェル・ウイングスですね。多肉というかどうかは微妙なところですが、とても綺麗です。銀月と同じような白い膜が表皮を覆っています。

Dscf1432_convert_20170404222242
Dscf1433_convert_20170404222303

アガベを使った展示もありました。アガベ好きにはちょっと物足りない感じです。

Dscf1439_convert_20170404222443

「おお、これは!こんなところに本格的なアガベ展示が!」

ちょっと白々しいですね。実はこれを見に行ったのでした。

続きます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年3月22日 (水)

こんなん出ました

水耕栽培を始めて3年目の帝玉です。

Dsc_0815_convert_20170320203334
花芽に気が付いたのは2週間くらい前です。

Dsc_0955_convert_20170320203405
そして昨日花が咲きました。難物と言われる帝玉ですが、水耕栽培でもちゃんと花を咲かせます。水に浸け日当たりに置いているだけ、なぜ腐らないのか今でも不思議です。

Dsc_0959_convert_20170320203439

一度もじゃもじゃになってしまった根っこは整理したので、綺麗になっています。どうも水位を低くすると、水面上に出た部分に苔などがついてベタベタになるようです。水面下にある部分は綺麗です。特に水位が高いからと言って弱るようなことはないようです。

Dsc_0960_convert_20170320203510

ちょっと不気味な感じの容姿ですが、花はなかなかのものです。花をよく見るとこんな感じ、小さいひまわりのようです。

なにはともあれ一区切りついた感じです。めでたし、めでたし。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年3月17日 (金)

フミリス増えました

アルブカ属のフミリスです。これは数年前、新年大会のビンゴの景品でもらったものです。

Dsc_0901_convert_20170313215156

小さい球根1つでしたが、雨除けの下に地植えしてほったらかしておいたところ、こんなに増えていました。
アルブカは基本は冬型のようですが、日本の気候にあっているようで、特に何もしなくても毎年花を咲かせ、勝手に増えていきます。

Dsc_0903_convert_20170313215307

まあ手間がかかっていないのでいいので宇が、このゲゲゲの鬼太郎のような容姿、あまり増えてもねえ。

Dsc_0902_convert_20170313215221

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

枝変わりカナ?

スケルチウム属のカーナです。冬は順調に育っていると思っていましたが、不思議なことが起きている様子です。

Dsc_0906_convert_20170313215648

わかりますか?一本の枝だけ白いんです。
入手したときは、こんなことはなかったはずです。これが世にいう枝変わりというものでしょうか?

Dsc_0907_convert_20170313215712

入手したのはビッグバザールか何かの時です。
「あれ、これ何だろう」と手に取って見た時に、お店の店主様に「スケルチウム、ご存知?いや、知らなくて当然。日本ではほとんど持ってる人はいないはず。今日はこれだけお店が出てるけど、あるのはこの一本だけ。大珍品だよ。さすが目が高いね」とかなんとか、そんな風なことを言われ、「高!」と思ったものの、つい購入してしまいました。

家に帰って調べてみると、南アフリカ産でしたが、現地ではタバコのような嗜好品で大量生産されているとか。
「ああ、そのうちどこにでもある普及品になりそう」と、つい口車に乗って高値掴みしてしまった自分を悔いたものです。

Dsc_0908_convert_20170313215732

しかし、画像を検索してもこの白い枝のカーナは出てきません。期待は高まります。

Dsc_0909_convert_20170313215754

ひょっとすると本当に大珍品カーナ?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年2月17日 (金)

おもしろい冬型多肉

この寒さの中元気なスケルチウムです。種類はおそらくジョーベルティなはず、画像で検索するとそっくり、と思っていたら、ジョーベルティはトーツオスムの同種異名とありました。結局どちらかと迷ったのは同じだったということです。

Dsc_0659_convert_20170212182159

南アフリカ出身とのことで、暑さに弱く寒さには強いはずと思っていましたが、やはり冬になるといつの間にか成長を開始し、気が付くとこんなに伸びていました。

Dsc_0660_convert_20170212182220

この手の匍匐するものは大体茎から発根して、それが別株を形成するという増え方をするというイメージがあるのですが、これはなかなか発根しません。カットしたら着くのでしょうか?増やし方がわからないままどんどん大きくなっていきます。

Dsc_0662_convert_20170212182237

あまり伸び伸びされても困るのですが、どういう姿が理想なのかよく判りません。ただ現地ではタバコのような物らしく、食用として大量生産されているようです。鉢植えで大事にするようなものではなさそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2016年12月31日 (土)

今年もお世話になりました

早いもので今年も今日一日となりました。

今年を振り返ると、色々な思い出が。初めて経験することも多く、思いがけなく実り多い一年になりました。年をとっても、新しい経験というのはできるもの、とにかくやってみることが大事だと改めて思いました。

Dsc_0673_convert_20160202213954

今年を振り返ると、1月に展示会で思いがけなくも賞をいただきました。対象はこのでかいラウリンゼです。珍しいものではないのですが、普及種をこんなに大きくなるまで育てる人もいないということで、面白かったのでしょう。会の新人ということで、応援票もあったかなと思います。

Dsc_0134_convert_20160408223034

4月には長年育ててきたグリノービア・ギガンティアを病気で失うことに。残念でしたが、最後に花を咲かせてくれました。

Dsc_0811_convert_20160228214710

5月にはブリトニーが初めて花を咲かせ、6月に種を蒔きました。

Dsc_0078_convert_20160831220332

また6月にはおまけでもらった高山エケを夏越しさせるため、水冷栽培を試みました。これは思いのほか効果があったので、小型エケも育ててみることにしました。

Dsc_1044_convert_20160829223745

その他にも、夏越しの工夫をして、夏越し率を飛躍的に向上させることができました。

Dsc_0792_convert_20161113221026

ハオルシアにも興味が出て、夏ごろから少し集め出し、11月には初の実生もしてみました。

そして、今年はブログの毎日更新を目標にしていましたが、今日でなんとか達成できました。これも、皆様のおかげと感謝しております。もっとも、毎日更新しようと思うと、中身がどんどん薄くなり、更新すればいいというものでもないことが、身に沁みてわかりました。

本当にお付き合い下さり、ありがとうございました。

それでは、皆様良いお年を。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2016年12月 3日 (土)

トリコディアデマ・ミラビレ(実生8ヶ月)

328日実生と札に書いてあるので、早いものでもう8ヶ月経ったことになります。

Dsc_0858_convert_20161126213916

結局5粒蒔いて3粒発芽、なぜか1本が枯れ2本残りました。いろんなものに手を広げ過ぎて、手が回らず放りっぱなし状態です。その割には頑張っている方でしょうか。
トリコディアデマは夏型か冬型か今一よくわからないので、植替えは来春にしようと思います。秋の植替えが遅れて時期を逃しただけ、というのがほんとのところですが。

Dsc_0859_convert_20161126213945
下に苔が生えてきたので、アガベに使った残りのダイセン水溶液をかけたら、少し苔の勢力が弱まったような感じです。防かび剤は苔にも効くようです。

Dsc_0860_convert_20161126214014

ミラビレというのは綺麗という意味らしいです(本当かどうか自信ないです)。しかし、この鳥肌はすごいですね。これを綺麗と思うか、不気味と思うか、意見が分かれそうです。あまりアップにしない方がよさそうです。

Dsc_0861_convert_20161126214033

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧