フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

アエオニウム

2018年7月30日 (月)

アイクリソン

アイクリソン錦、アエオニウムの仲間だと思っていたので、当然夏は休眠するものだと思っていました。

Dsc_0693_convert_20180729233617

6月から断水していましたが、今日見ると花が咲いていました。

Dsc_0694_convert_20180729233654

アエオニウムに似ているような、そうでもないような、よく判らない感じです。

Dsc_0696_convert_20180729233738

花の色形は似ていると思うのですが、派手に花が群生して開花する迫力のようなものがありません。

花が咲いたら終わりになるという華々しい散り方はしないようです。

Dsc_0695_convert_20180729233808

ともかくも、まだ活動しているようなので、ちょっとだけ水遣りしました。もっと遣った方がいいのでしょうか。

育て方を知らない人のところに来ると可哀そうですね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年5月28日 (月)

サンデルシーが咲いてしまった

アエオニウム・サンデルシーが花を咲かせました。

Dsc_0165_convert_20180527213540

アエオニウムは派手な花なのですが、エネルギーを消耗するらしく、花が咲いたらその株は枯れることが多いです。ただでさえ夏の断水でエネルギーを使うのですから、花が咲いたら秋までは保たなそうです。

Dsc_0167_convert_20180527213635

ただ全部が咲いたわけではなく、3本のうち1本だけです。

Dsc_0166_convert_20180527213610

仕方ないので花は切らずに自家受粉期待です。

Dsc_0179_convert_20180527214815

そう言えば、蒔かないのに出てきたアエオニウムの実生苗、ずっと何だろう時になっていたのですが、ドドランタリスで間違いないようです。

ドドランは確かに花を咲かせたので、どこかで種がこぼれたようです。
スッキリです。でもちょっと残念なような・・。

Dsc_0180_convert_20180527214839

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年3月16日 (金)

何だろうも植替えしました

突然生えてきた蒔いた覚えのない実生苗、どこから見てもアエオニウムと思われます。

Dsc_0383_convert_20180311211230

いろんな札が刺さっていますが、蒔いたけど発芽しないので、重ねて蒔いたものです。ある程度大きくなれば、何の子かわかるだろうといういい加減さですが、これは想定外でした。

Dsc_0384_convert_20180311211248

今年アエオで唯一花が咲いたのはドドランタリス、こぼれ種があるとすればそれですが、何となく違う感じ、雰囲気は小型アエオのサンデルシーとかが近い感じです。

Dsc_0385_convert_20180311211308

なんだかんだと言っているうちにどんどん大きくなってきたので、植え替えました。

Dsc_0386_convert_20180311211326
いかにも夏に弱そうな感じです。やっぱりドドランタリスかなあ?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年2月 4日 (日)

この冬を忘れない 1

この冬の失敗を忘れないように記録を残したいと思います。

植物の耐寒温度について、このくらいというデータは時々見かけますが、実際に試そうと思ったことはありません。今回もきちんとデータを取ったわけではありませんが、相対比較にはなりました。見苦しいですが、敢えて残そうと思います。

Dsc_0036_convert_20180203221023

まずアエオニウム、寒さに弱いと言われますが、今まで簡易なビニール下で耐えてきたので、油断していました。まあこの程度でいいだろうが命取り、万全を期すべきでした。過去の経験が仇になった感じ、壊滅的です。

Dsc_0042_convert_20180203221105
Dsc_0068_convert_20180204011140

ダメージが無いものはありません。ダメージを抱えながらも、なんとか生き残っているものは、黒法師、まだら黒法師、カシミアバイオレット、八咫鏡、ムーンバースト、夕映え、姫明鏡、ドドランタリスです。

Dsc_0043_convert_20180203221121
Dsc_0044_convert_20180203221136
全滅は愛染錦、キリアツム、ブロンズメダル、レモネードです。

Dsc_0045_convert_20180203221154

大型アエオは何とか生長点が残っています。子株は芯まで凍ったようです。

Dsc_0084_convert_20180204011233
Dsc_0085_convert_20180204011305

小型アエオのリンドレ―、サンデルシー、仙唱童、リリーパッドは室内の窓際に置いていたので無事でした。これも屋外であれば全滅したものと思われます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月 7日 (日)

リンドレ―とリリーパッド

二和園さんで頂いてきたアエオニウム・リンドレ―です。

Dsc_0807_convert_20180106201105
小さく厚い葉が特徴です。

Dsc_0805_convert_20180106200521

我が家にはリリーパッドという、似たようなアエオニウムが居りまして、これとリンドレ―は同じものなのかどうか、比べて見たいという夢が新年早々実現しました。ちょっと大げさかな。

Dsc_0815_convert_20180106200658
比べた感想はやはり別物かなというところです。

Dsc_0814_convert_20180106200616

どちらも厚葉ですが、リンドレ―のほうが幅が細くスマート、リリーパッドは葉が太く丸いです。

Dsc_0817_convert_20180106200730

調べてみるとリンドレ―は19世紀に記載がある由緒正しいアエオニウムですが、リリーパッドは出てきません。リリーパッドという名前はガリバー旅行記に出てくる小人の国、この辺りからして商業的な名前の雰囲気が漂います。

Dsc_0811_convert_20180106200545

どうもリリーパッドというのは、どこかでできた交配種のような感じです。

それにしても別物だとわかり少しうれしいです。
同じ物を持ち帰ったらつまらないですから。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月27日 (水)

元気、元気

小型アエオニウムが大きくなっています。

Dsc_0670_convert_20171224184229

アエオニウム・サンデルシーがこんなになりました。枝が伸び過ぎ、剪定が必要ではないかと思うくらいです。

Dsc_0256_convert_20170409225127

我が家に来たときはこんな様子でした。まだ今年のことです。

1年もたたないうちにこの成長ぶり、秋から5月初めごろまでは、ほんとに青々として綺麗です。

Dsc_0678_convert_20171224184306

こちらはアエオニウム・スパチュラム、和名は仙唱童です。

こちらも小苗でしたが、枝が伸びて幹らしきものができ、木のような雰囲気が出てきました。

Dsc_0676_convert_20171224184428

そしてこちらはアエオニウム・リリーパッド、厚葉でアエオらしくない雰囲気です。アエオニウム・リンドレーと微妙に違うみたいです。調べても原種かどうかは不明ですが、名前からして商業ネームぽいです。園芸種でしょうか。

何はともあれ、みんな元気、元気、これに勝ることはありません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月 5日 (日)

成長早いです

9月に植え替えたアエオニウム、あっという間に大きくなりました。

Dsc_0286_convert_20171104193924

秋に水を遣れば一気に大きくなるとわかってはいるのですが、どうしてもこんなにきゅうくつになるとは思えませんでした。


Dsc_0772_convert_20170916192420
植え替えた時はこんな感じ、まだスカスカです。

Dsc_0287_convert_20171104193941

小さいものは日陰になって具合悪そうなので、ブロンズメダルは引っ越ししました。キリアツムもそろそろ危ないですね。大きいのをカットして日当たりを作らねば・・・また増えてしまいます。

ここのところの日照不足で緑色ですが、日当たりにおけばすぐ綺麗になると思います。この時期のアエオニウムは、ホントにみずみずしくて素敵です。

Dsc_0288_convert_20171104193956

ご近所さんに配っても迷惑じゃないかな?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年10月 9日 (月)

雨あがり

土曜日は明け方まで雨だったので、外に出しているものはずぶぬれでした。

Dsc_0035_convert_20171007224422
アエオニウムは植え替えたばかり、夏の休眠明けでちょうどいい目覚ましになったと思います。

Dsc_0034_convert_20171007224405
ここのところ日当たりが悪くなってきて、ちょっと色が薄いですが、今の我が家ではこれが限界です。このでかいプランターは2階には置けません。

Dsc_0033_convert_20171007224349
アエオニウムは春まで辛抱、徒長したらカットして増やします。これ以上増やしてどうするというのもありますが。

Dsc_0032_convert_20171007224332
セダムも水を吸ってプクプクです。
これを見ると多肉も本当は水が好きなんだなと思います。
別に好き好んで乾燥した厳しい環境のところを選んだ訳ではない、そういうところでも育つことができるというだけ。
楽をして満腹になるのなら、それはそれで構わないのは人間と同じです。

Dsc_0031_convert_20171007224317

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月17日 (日)

雨が降る前に

台風が来ているとか、今日は午後から雨だそうです。ひょっとすると3連休は何もできずに終わりそう、そろそろ冬型を起こすときなのに・・・。

Dsc_0763_convert_20170916192213
ということで大急ぎで植替えです。まずはアエオニウムから。

Dsc_0764_convert_20170916192246
これはムーンバーストです。ほぼ3ヶ月水を切っていますが、萎びもせず結構元気な様子です。

Dsc_0766_convert_20170916192306

抜きあげてみると根っこはびっしり。これだけ根が張っていると、やはり丈夫ですね。

Dsc_0770_convert_20170916192329
こちらはブロンズメダル(左)と夕映え(右)です。ちなみにブロンズ・メタルではなくブロンズ・メダルだそうです。
「キツネ様じゃないのか、残念」

Dsc_0771_convert_20170916192400
夕映えも日陰に置いていたのですっかり緑色になってしまいました。これからは日当たりに置いて取り返します。

Dsc_0772_convert_20170916192420
「ええい、一つ一つは面倒だ!」アエオニウム、数が多いのでまとめてしまいました。寄せ植えではなく、ブッコミ・プランターです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年8月25日 (金)

残暑避難中

残暑厳しい中、暑さに弱いものは家の北側の軒下の奥深くへ避難中です。

Dsc_0540_convert_20170819232314
ずっと水を切っているのでヨレヨレですが、この状態になってからはあまり変化が無く、休眠状態に入っていると思われます。あとひと月は十分にもちそうです。

Dsc_0541_convert_20170819232348

心配なのは吹降りの雨、水をもらっってしまった場合の方が厄介です。この辺りのものは水がかかると、一発でダメになりそうです。

Dsc_0517_convert_20170819232455
さて、アエオニウムのサンデルシーですが、こちらも休眠中です。
表面がべたつき、ホコリをもらって土色です。ちょっとした保護色になっています。

Dsc_0520_convert_20170819232412

横から見るとこんな感じ、キャンデーほどは丸まってないかなというところです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧