フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

エケべリア

2017年11月23日 (木)

ミステリアス

エケベリア・ヒューミラスで入手したものです。

Dsc_0394_convert_20171118195209

見た目は明らかにエレガンスの何かのようですが、検索してもなかなかヒットしません。

昔我が家に居たことがあるエレガンス・アルビカンスか、はたまたイリアが巨大化したのか、そんな感じだなと思いつつ探していると、エケベリア・ヒューミリスというのが出てきました。写真で見る限り、これに間違いないようです。

Dsc_0393_convert_20171118195148

しかし一緒に出てきた学名ぽい標記はEcheveria hughmillusとなっています。

これは、やはりヒューミラスと読むのではなかろうかと探してみましたが、どうも正式な学名ではないようです。書くとしても‘Hughmillus’とするほうがいいようです。つまり原種ではないということ。

Dsc_0395_convert_20171118195229

まあ、エレガンスも似たようなものがいっぱいあって、見分けがつかなくなっていますからね。エレガンスに限ったことではありませんが、どこかでひとまとめにして整理してもらいたいものです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月22日 (水)

ナーセリー

我が家の2軍、いや育成契約かな?養成中のものたちです。

Dsc_0405_convert_20171119204744

葉挿しとか実生苗を植え替えた物とか、少し形になってきました。

真ん中あたりのちょっと左にあるのはモラニー、先日紹介したものとは別ですが、同じような大きさだったものです。いつも原種は種を採るときのことを考え最低2本は育てるようにしているのですが、夏に縮んでしまいました。瀕死の状態です。モラニーは毎年どちらかがこんな感じになり、開花時期を合わせるどころではないです。

Dsc_0402_convert_20171119204641

それはさておき、ここの目玉はこれです。

Dsc_0403_convert_20171119204703

ストリクチフローラの実生苗、春に購入した種から出たものです。我が家に居るストリクチフローラとはだいぶ形が違います。

春蒔きしたのですが、10本ほどのうち夏を越せたのは4つだけ。それでも良く残ってくれました。これだけあれば自家採種も夢ではないと思われます。

Dsc_0404_convert_20171119204723

風邪はまだ治りませんが、これを見たら元気が出てきましたよ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月20日 (月)

ブローチもう一つ

ブローチになりそうなエケをもう一つです。

Dsc_0388_convert_20171118194909

こちらは地色が薄紫で綺麗です。太めの赤い縁取りとマッチして、雰囲気が出ています。ちょっと形が不整形なのが残念なところ、まあここが人工物と違う味わいでしょうか。

Dsc_0391_convert_20171118195019

これは花うららではありません。エケベリア・プレリンゼ、プリドニスつまり花うららとリンゼアナの交配です。花うららと変わらない?いや微妙に違うと思います。花うららより葉が太く、丸っこい、はずです。

Dsc_0390_convert_20171118194959

もっともプレリンゼにできた種を蒔いたF2なので、個体差はかなりあります。この程度なら花うららとの差別化は難しいかも。

Dsc_0389_convert_20171118194934

色合いと雰囲気は好きなのですが、葉数がまだ足りない感じです。もっと鉢全体が葉で覆われるようになれば素敵だと思いますが、これがなかなか、思ったように行かないですね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月19日 (日)

花柄ブローチ

装飾品のようなエケベリア・モラニーです。

Dsc_0375_convert_20171118194255

赤い縁取りが人工的な感じで、ブローチのようです。

地の色が地味なので、ちょっと華やかさに欠けますが、もう少し陽に当てるとピンクになってきて綺麗です。

Dsc_0376_convert_20171118194322

思ったより育てにくく、アブラムシなどにやられてしまうため、綺麗な状態を保つのは難しいです。長年我が家に居ますが、このくらいの状態はいい方です。

Dsc_0377_convert_20171118194356

そう言えば今まで花を見た記憶がありません。モラニーの花って咲くまでに何年もかかるのでしょうか。

Dsc_0378_convert_20171118194421

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月18日 (土)

こじれてしまった

こういうのが好きな方もおられるかと思いますが、私は普通のほうがいいです。

Dsc_0384_convert_20171117220139
これはエケベリア・セクンダのグロボーサです。セクンダは産地によって色々な種類があり、最近お気に入りのエケなのですが・・・。

Dsc_0380_convert_20171117220058
入手したときは、綺麗なロゼットだったのですが、気が付いてみると生長点が横に広がり、綴化になっていました。

Dsc_0382_convert_20171117220118
横から見てもゴーストのようでちょっと不気味です。かつてピーコッキーが綴化したことがあり、最終的に扇のようになりました。

Dsc_0379_convert_20171117220036
いつだったか、サボテンの綴化は生長点を順番に潰すことによって人工的に作れるという話を聞いたことがありますが、綴化を元に戻す方法は無いのでしょうか。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月12日 (日)

かくれんぼ

「あっちかな、こっちかな、探してみても見つからない」

庭に落ちていた札を拾ったら、エケべリア・メキシカン・スノーボールと書いてありました。ダメにした記憶はないし、何かの拍子に札を落としてしまったに違いありません。

Dsc_0351_convert_20171112230449

元に戻しておこうと棚をのぞいてみましたが、これが簡単ではありませんでした。

Dsc_0350_convert_20171112230426
夏越しのためにエケはほとんどトレー植え、思いつくまま詰め込んだのでカオス状態です。

メキシカン・スノーボールというのは、確かエレガンスに似ていたはず。

Dsc_0349_convert_20171112230350
この奥のほうはエレガンス系の団体様、似ていますがちょっと違う感じです。

Dsc_0352_convert_20171112230510
この辺もエレガンス系はアルバかケッセル・リンゼアナです。

Dsc_0354_convert_20171112230541

ここはばらばら、コロラータが真ん中で大きくなってます。

「あれ、もしや」

Dsc_0356_convert_20171112230604
「やっぱり」

イメージと違いずいぶん大きくなって、顔も雰囲気も違っていますが、やはりこれ。エレガンスに似ていて色が白いです。

Dsc_0357_convert_20171112230629
「見―つけた」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

将来楽しみ

将来大型になる予定のエケベリアです。まだ小苗ですが、順調に育てばとても綺麗になるはずです。

Dsc_0335_convert_20171110195431
11月に入り晴れた日が多くなり、色づき始めました。エケベリアはこの時期が一番、適度に寒くて陽によく当てると東京でも紅葉します。

Dsc_0304_convert_20171105221509
これはシャビアナ・ペリグリナです。実はシャビアナは夏に潰すので苦手だったのですが、ペリグリナは夏に比較的強いそうなので、もう一度チャレンジすることにしました。実生の親にも使ってみたいです。

Dsc_0336_convert_20171110195452
Dsc_0300_convert_20171105221430
実はカンテとの交配、ストリクチフローラの交配などを見てしまったのですが、こういう交配種ならやって見る価値がありそうです。

Dsc_0301_convert_20171105221450
ちなみにストリクチフローラとカンテの交配というのもあり、成長するとどんな姿になるのか楽しみです。

Dsc_0339_convert_20171110195515
左の青いのは2年目を迎えた交配種、上がセクンダ×ルテア、下がセクンダ×シャビアナです。来年はこのくらいには大きくなってほしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月10日 (金)

エボニーメタル

エケベリアのエボニーには肌色が白いものや赤いものなど、様々なバラエティがありますが、緑と青が一般的でしょうか。

Dsc_0318_convert_20171105221033
まず緑のもの、魅惑の宵が有名ですが、これは少し葉の幅が広いです。その分ロゼットが円形になり、直径が同じでも質量感が違います。

Dsc_0319_convert_20171105221049
形はいいのですが、色は普通の草と変わらないのでいまいちな感じです。

Dsc_0316_convert_20171105221001
こちらは青いもの、青い葉色と赤い部分のコントラストが素敵です。

もともとは粉物が好きだったので、アガボイデスのつるんとした葉にはあまり興味が無かったのですが、このメタルのようなアガボイデスに出会ってから、アガボイデスにも興味が出てきました。

Dsc_0317_convert_20171105221017
葉は細く、縁取りもいまいちですが、葉色はベストだと思います。

葉色、縁取り、葉の形と色々ポイントがあり、全て最高というものにはなかなか出会えません。メタルなエボニーはこれからの課題です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月 7日 (火)

危機一髪

これは何だと思います?そうラウイです。葉が折れてかわいそう。

Dsc_0321_convert_20171106230504
先ほど(夜9時ごろ)ハウスの中で転んで、この上に思い切り手を付いてしまいました。今、切り口につけるゼオライトパウダーをつけたところです。

昨日、カットした苗をハウスの置き忘れたことを思い出し、暗い中月明りを頼りに探していたところ、通路に置いてあった箱に躓きました。

興奮未だ冷めやらずですが、ちょっとだけ落ち着いてきました。

Dsc_0323_convert_20171106230526
こちらのハート葉のラウイも傷んでます。

Dsc_0193_convert_20171106230004
写真で検証すると、手を突いたのはこの左上のところだと思われます。

運が悪い?いやむしろ運が良かったと思います。

Dsc_0261_convert_20171106230353
なんせ近くにはこんなのがいっぱい、この辺に倒れたら痛いでは済みません。
手を突いた後、必死にアガベを避け、通路の方に倒れ込みました。
怖ろしー、今考えてもぞっとします。

もう夜はハウスに入りません。
そして通路に物を置きません。
毎日ちゃんと後片付けします。

怖かったー。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月 3日 (金)

コロコロです

コロラータです。

Dsc_0266_convert_20171030220800
雨続きの中撮影したので徒長気味、色が悪いです。これから陽に当てていくともっと綺麗になるはずです。それなら綺麗になってから紹介すれば、という話なのですが、結局台風の雨の中でかけることもままならず、話題不足です。これから上手く紅葉すれば、また紹介します。

真ん中下の細長いのがブランディティ、右下がリンゼアナです。

Dsc_0267_convert_20171030220826
この日照不足の中でも赤いのがすごいです。

Dsc_0268_convert_20171030220856
こちらは白塗りコロラータです。左上がタパルパ、右上はグランカクタスで入手した正体不明コロラータです。

Dsc_0271_convert_20171030220927
正体不明のコロラータですが、コロラータには違いなく、葉が太く質量があるのでお気に入りです。

Dsc_0273_convert_20171030221025
Dsc_0274_convert_20171030221340
どれも白いですが、メキシカンと比べてみると、微妙に色が付いているので面白いです。

Dsc_0276_convert_20171030221414
コロラータも以前は夏越しに失敗していましたが、トレー栽培にしてから無事に夏を越すようになりました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧