フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

ロホホラ

2017年8月12日 (土)

熟してました

ロホホラ・翠晃冠、何か様子がいつもと違っています。
綿毛のところが何やらピンク色になっています。

Dsc_0464_convert_20170811191843
なった実が熟して食べごろになっているようです。そういえばしばらく前に同時に花が咲いたと喜んで、筆でごそごそしたことがありましたよ、すっかり忘れてました。

Dsc_0465_convert_20170811191905
近づいてよく見ると黒山のアリだかり、もそもそと動いでいます。

Dsc_0466_convert_20170811191923
アリを払うとぽっかりと穴が開いていました。中には種が詰まっています。
アリに持ち出されないうちにと慌てて回収です。

Dsc_0469_convert_20170811191938
こんな種が20個くらい入っていました。早速蒔いてみます。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年7月 7日 (金)

こちらは元気

ベンケイソウは日照不足と暑さでヘロヘロになっていますが、こちらは元気になっています。

Dsc_0092_convert_20170702220845
昨年の実生苗、謎の種でしたがガガイモの何かのようです。羽が生えている種をいっぱい貰って蒔いたのですが、蒔いたのはいつだったでしょうか。発芽した時に「ひゃっほー」と喜んでいる感じだったのを覚えています。冬の寒さと水遣り加減が分からなかったのが原因で、生き残ったのはこれだけ。しかし、残ったものはここのところ急成長です。

Dsc_0093_convert_20170702220901
こちらはヘキラン錦の実生苗です。自家採種ですが花がなかなかそろわないので、年に一回蒔くことができるかどうかです。これも最初の冬は苦労しますが、何とかこのくらい残りました。一つ二つ赤いのがあります。斑入りも残ったようです。

Dsc_0094_convert_20170702220918
こちらは3年目の銀冠玉、少しだけ大きくなりました。ここからスピードアップしたいところです。なんでもそうですが、最初の1年を無事に過ごせれば、その後は手がかからなくなるようです。小苗の育て方がいまいち判らず、亡くしてしまうことが多いのが残念です。まだまだ試行錯誤中です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年7月 3日 (月)

翠冠そろい咲

花が咲かない、咲いてもなかなかそろわないと残念なことが多いサボテンです。

そもそも数が少ないこと、花の時期が短いこと、土日にそろって咲いてくれないと見ることができないことが原因で、種を稔らせるのは低確率です。

Dsc_0078_convert_20170702220217
しかし、昨日はなんと3玉が同時咲きです。

Dsc_0070_convert_20170702220049
いずれも翠冠玉、花が咲く大きさのものは3つしかないので、とてもラッキーです。梅雨空でなかなか晴れないのが、ラッキーを生んでいるのかもしれません。どれも晴れたら咲こうと待っていたのかも。

Dsc_0076_convert_20170702220156
いずれにしてもこの機会を逃さず、早速筆で花粉を交換しました。

Dsc_0073_convert_20170702220125
しかし、こうしてみると毛が汚れた感じ、ふわふわではないですね。名人は鉢底給水を徹底し、薬も筆で直接お肌に塗りつけるとか。手抜きするとだめですね。

Dsc_0071_convert_20170702220106

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年6月12日 (月)

咲いてました

土日に咲く賢いやつ、ロホホラの翠冠玉です。

Dsc_0889_convert_20170610220853
土曜日の朝見たら咲いていました。我が家でロホホラが咲くのは初めてです。控えめな白い花、体に比べるとずいぶん小さい気がします。花サボテンを見ていたからですね。

Dsc_0890_convert_20170610220913

ロホホラはお饅頭みたいで面白いと思ったのですが、育てるのが難しそうでずっと敬遠していました。

手がけてから3年、今までひどいダメージを与えることも無く、順調に育ってきました。そしてやっと花が咲きました。一区切りです。

Dsc_0891_convert_20170610220932
育てるといっても生きているというだけで、ふわふわの綿毛の「いい物」を作るというところまでは至っていません。これからは少し見た目にも気を使わなければ・・・。

Dsc_0892_convert_20170610220952
できたばかりのハウスに置きました。屋外なので、何かに食われないかちょっと心配です。なんせ美味そうですからね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年5月30日 (火)

アレはどうなった(サボテン実生苗)

サボテンは棘があるから苦手、アガベにも棘がありますが、サボテンの棘は気を付けていても刺さるので怖いです。ということで、種を蒔いて育てているのはランポー玉とロホホラくらい、後は花を見て衝動買いしてしまったとか、何かのおりに貰ったとかそんなものばかりです。

Dsc_0782_convert_20170528221937
まずは2年前に蒔いた銀冠玉、植替えもしておらず可哀そうですが、なんとか生きています。何かと忙しかったのですが、今度の土日には植替えするつもりです。

Dsc_0783_convert_20170528221959
Dsc_0787_convert_20170528222107
Dsc_0788_convert_20170528222138
銀冠玉錦は斑の出ていたものは消滅、斑の無い物ばかり残りました。

Dsc_0786_convert_20170528222042
昨年自家採取したランポー玉、こちらも植替え待ちです。斑が出てる感じのものがありますが、綺麗な斑入りになるのは期待薄です。親は斑入りなのですが、いい斑が出る確率は相当低いと思われます。

Dsc_0784_convert_20170528222019

それにしても育ちが悪いこと、やはりサボテンは温度が出る温室がないと難しい?「いや、手抜き過ぎでしょ」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2016年9月12日 (月)

お月見のお供え

サボテンの中では異色の存在ではないかと思います。

Dsc_0174_convert_20160911205737
棘がないだけではありません。
ふわふわ、もちもちした食感、いや触感、ロホホラ属の翠冠玉です。
とにかく、痛くないだけではない、やわらかく気持ちのいいサボテンです。

Dsc_0177_convert_20160911205834

羽毛が生えていますが、この羽毛を綺麗に保つのが難しい、少しでも水が当たると固まってしまいます。
「シャンプーしてリンスして、ドライヤーで乾かせば?」
試してみたいところです。

Dsc_0176_convert_20160911205809

銀冠玉のほうは昨年種を蒔きました。今こんな状態です。

Dsc_0219_convert_20160911215940

この一年でずいぶんたくましくなりました、と言いたいところですが、まだ直径1cm未満です。成長が遅いようなきがしますが、こんなものなのでしょうか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2015年10月28日 (水)

お月見

昨夜は満月、青天でもあり、まんまるなお月さまを見ることができました。

Dsc_0370_convert_20151027221806

娘たちがまだ小さかった頃、お団子をお供えしてお月見をしました。そのあとお団子をいただいたのですが、そのイベントがとても印象に残ったのか、お団子が気に入ったのか、条件反射するようになってしまいました。
ある秋、遅くなっての帰り道、バスの窓からちょうど満月が見えたので、「お月さま、まんまるだよ、ほら、あそこ」と指さしたところ、「おだんごー!」と大声で返事が来て、バスの乗客の皆様に大笑いされましたよ。今となっては懐かしい思い出です。

Dsc_0386_convert_20151027221846
Dsc_0378_convert_20151027221937         lophophora


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村