フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

園訪問

2018年7月25日 (水)

猛暑の中の宝さがし その4

午後1時になり、ハウスの中は猛暑を通り越して、中に居られない暑さになりました。動けない植物は可哀そうです。

Dsc_0652_convert_20180717235645

屋外にも多肉が並んでいます。直射日光を浴びて大丈夫かなと思いましたが、空気が動くだけこちらの方が過ごしやすいのかもしれません。

Dsc_0654_convert_20180717235659

しかし、突然の夕立ちとかは大丈夫なのでしょうか。大雨の後でカッと陽射しが戻ったら・・・?

訊いてみると「根を枯らさなければ大丈夫だよ」とのことでした。

たいていの多肉は夏も水を遣り、根を枯らさないようにした方がいいとのことです。根が枯れたところに水を遣ると腐るそうです。

Dsc_0653_convert_20180724215639

真ん中のヘビのようにうねっているのはセンペル、右のタマネギのようなのもセンペルです。こんなになって夏を越すのですね。

Dsc_0631_convert_20180717235327
日陰でお休みの多肉、こちらは涼しそう。

Dsc_0632_convert_20180717235342
夏の多肉のあるべき姿のような気がします。

Dsc_0643_convert_20180717235503

こちらはサンゴ油桐、本当に花芽がサンゴのようです。

Dsc_0644_convert_20180717235518
実もなっていました。
夏が良く似合う植物です。

しかし本当に暑かった。おかげでハウスにはほとんど入らず、お宝は見逃してばかりでした。

Dsc_0686_convert_20180724203303

でもまあいいのです。今回の目的のひとつはこれです。3号と3.5号、15円と17円を各100個ずつお持ち帰りしました。

Dsc_0688_convert_20180724203336
これは底が網になっていて水はけがいいのでお気に入りです。エケやダドレアなどベンケイソウに向いている気がしています。

その他にも色々お話も伺ったし、お宝は現物だけではありません。

暑かったけれど、十分ストレス解消になる園訪問でした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年7月23日 (月)

猛暑の中の宝さがし その3

ここから先はナーセリーぽいハウスが続きます。

Dsc_0628_convert_20180717235310

要するに養生中の苗のハウスです。カット苗や小苗など育成中です。

Dsc_0633_convert_20180717235403
Dsc_0646_convert_20180717235533

遮光もきつめ、明るさが全然違います。

Dsc_0636_convert_20180717235417

こんな様子で色々な小苗が並んでいます。

Dsc_0639_convert_20180717235434

それにしても暑い、汗が流れるようです。温室の中は40℃は越えていると思います。

Dsc_0648_convert_20180717235629
小苗たち、この暑さでよく耐えてるなあ、ちょっと不思議な気がします。やはり遮光が効いているのかな。

Dsc_0651_convert_20180717235612

この左端は色が褪せていますが、ロメオではないかと思われます。これは掘り出し物、後で買おうと思った記憶はあるのですが、その後うろうろしているうちにどこにあったのかわからなくなり、諦めてしまいました。

「ここにあったのか」大きかったので養生ハウスとは思いませんでしたよ。

もう暑くて頭がボケボケだったので、しかたがないと言えばしかたがないです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年7月22日 (日)

猛暑の中の宝さがし その2

ダドレアが焦げていました。

Dsc_0613_convert_20180717234927

ダドレアは夏に水を切るので、今年は特に厳しいです。例年なら今頃ようやく梅雨明け、断水が始まりますが、今年はもう一ヶ月暑い日が続いています。

Dsc_0614_convert_20180717234942

これはサクソーサかな?きっと掘り出し物なはずですが、夏を越せない恐れもあるので、お持ち帰りは遠慮します。

Dsc_0616_convert_20180717235016

この仙女盃には水を遣った気配があります。この大きさだと完全断水は無理との判断と思われます。

Dsc_0615_convert_20180717234959

アエオも厳しい状態ですが、この大きさなら秋までもちそうです。

Dsc_0619_convert_20180717235133

こちらはベンケイハウスでしょうか、エケベリアが多いです。

Dsc_0620_convert_20180717235149

エケベリアなどは根を枯らさないように水を遣るそうです。根を枯らしてしまってから水を遣ると腐るそうです。根があれば大丈夫とのこと。なるほど勉強になります。

Dsc_0626_convert_20180717235246

ビロード茜、何か懐かしいエケベリアです。昔、毎年夏越しに失敗していたものです。黒エケはどれも難しいですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年7月21日 (土)

猛暑の中の宝さがし

この猛烈な暑さの中、温室に行くなんてアホですねー。分かってはいたのですが、人も少ないから夏型のアガベかなんかの掘り出し物もあるのではないかという楽観的観測のもと、二和園に出かけてしまいました。まあ暑くて家の作業からも逃避したかった方が大きいですかね。

Dsc_0590_convert_20180717234610

着いてみると、いつもの二和園が何か南国のように見えます!?早くも熱中症かな?

Dsc_0594_convert_20180717234628

ハウスが並びますが、時刻は12時過ぎ、一番熱い時間帯です。中に入るのは勇気が要ります。

Dsc_0595_convert_20180717234647
1棟目は何でもありのハウス、昔は雑然としていて、隠れたお宝を探すワクワク感があったのですが、最近は手伝う方が増えたのか整然としています。

Dsc_0600_convert_20180717234726

コノフィツムは皮つき、既に脱皮済ですが皮が乾燥・日焼けを保護しているようです。

Dsc_0603_convert_20180717234746
一方ハオルシアは日焼け気味、真っ赤です。夏はこれでいいのか、柔らかい緑色に育てた方がいいのか、意見は分かれるようです。

Dsc_0604_convert_20180717234809

2棟目は暑さに強いものが多いです。この辺はどんなに暑くても平気そうです。

Dsc_0606_convert_20180717234830
Dsc_0608_convert_20180717234849
Dsc_0612_convert_20180717234909

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月 6日 (土)

大晦日の宝さがし その5

第五のハウスです。

Dsc_0780_convert_20180103165525
Dsc_0783_convert_20180103165628

こちらはギッシリ、小型苗が多く、ファームというか、いかにもナーセリーという感じです。

Dsc_0782_convert_20180103165605
Dsc_0786_convert_20180103165716

こんなものもありました。エケベリア・プロリフェラの斑入りです。育てるのが難しそうです。

そして第六のハウスです。

Dsc_0791_convert_20180103165824

Dsc_0792_convert_20180103165847
Dsc_0795_convert_20180103165931
こちらも多肉がいっぱい、エケベリア、ダドレアなどベンケイソウもありましたが、ちょっと変わった最近の人気者がありました。

Dsc_0794_convert_20180103165911

アルブカ・スピラリスです。

Dsc_0799_convert_20180103170014

こちらはタマネギのようですが、ブルビネだと思います。

Dsc_0801_convert_20180103170040

こちらはカーナ、我が家にも居ますが、ついに出回りだしたかという感じです。

Dsc_0787_convert_20180103165754

二和園は以前より整理も行き届いていて、覗き込んで頭をぶつけるリスクが無くなった気がします。それでも量があるので、掘り出し物も多く、見つけ出す楽しみは以前と変わらない気がします。

また春になったら行ってみようと思います。

二和園の園主様、ありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月 5日 (金)

大晦日の宝さがし その4

今日は第四のハウスです。なんか千夜一夜物語みたいになってきました。

Dsc_0772_convert_20180102224328

こちらは入口から見て右側がベンケイソウ、左側がサボテンですが、サボテンが見るからに少ないです。

Dsc_0778_convert_20180102224641

反対方向から見るとこんな感じです。サボテン側の空白が目立ちます。

Dsc_0777_convert_20180102224618

そのサボテンも新規入荷はしていない感じです。夏になると入ってくるのでしょうか。
サボテンファンの方はガッカリだと思います。これも時代の流れでしょうか。

Dsc_0773_convert_20180102224412
Dsc_0774_convert_20180102224451

ラウリンゼが大きくて立派です。

Dsc_0775_convert_20180102224515

そうそうダドレアはここにたくさんあったのでした。

Dsc_0776_convert_20180102224545

これもまた目が廻りそうです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月 4日 (木)

大晦日の宝さがし その3

第三のハウスです。

Dsc_0760_convert_20180102210424

ここは大型のエケベリアやアエオニウムなどベンケイソウが中心で華やかです。

Dsc_0761_convert_20180102210445
Dsc_0762_convert_20180102210504
Dsc_0764_convert_20180102210551

こんな感じでごちゃごちゃと。
二和園全体で見てもエケベリアが増えているような気がしました。やはり巷の人気を反映しているのでしょうか。

Dsc_0769_convert_20180102210619

眼が廻る写真です。

Dsc_0763_convert_20180102210523_2

ダドレアも少しありました。見たところでは、ブリトニーとブリトニー・グリーンフォーム、ハッセイ、エデュリス、ビレンスなど。

Dsc_0771_convert_20180102210649

探しているうちに、いい物発見。アエオニウム・リンドレ―です。なかなかの枝っぷり、カッコいいです。値段をお訪ねしたところ「これは高いよー、千円!」とのこと。素直にいただきます。出会いは大事にしないと。

とにかくたくさんあるので、目の前にあっても見逃してしまい、後で写真を見て後悔することが多いです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月 3日 (水)

大晦日の宝さがし その2

ハウスはたくさん、一般公開されているのが6棟、鉢が置いてあるのが1棟、このほかにも秘密のハウスがあるみたいです。

Dsc_0740_convert_20180102205931

これは第ニのハウスです。ここは大型の塊根植物やアガベなど、ちょっと珍しいものが置かれています。

Dsc_0741_convert_20180102210016

サルコカウロンです。大きくて盆栽のよう、カッコいいです。

Dsc_0759_convert_20180102210357

ここまでくると盆栽を通りすぎて森のようです。

Dsc_0747_convert_20180102210155

これは峨眉鉄甲かな?1本なのは見たことがありますが、群生は初めてです。

Dsc_0749_convert_20180102210217

これはオトンナ・レトロルサ、これだけ大きいと見ごたえがあります。

Dsc_0755_convert_20180102210316

エケベリアもちょっと変わっています。綴化もの、ちょっと苦手です。これは遺伝するものなのでしょうか?

Dsc_0743_convert_20180102210100

そしてアガベ氷山、綺麗なので欲しいのですが、一向に安くなりませんねえ。

Dsc_0744_convert_20180102210129

これなどはいくらするのか、恐ろしくて訊くこともできないです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月 2日 (火)

大晦日の宝さがし

昨年のこと、「年末年始はどうなってますか」と二和園さんにお訊ねしたところ、「無休でやってるよ」とのこと。

初詣を兼ねていこうかと思ったのですが、
31日は天候が悪く植替えなどやる気が起きなかったので、急遽出かけました。

雪がちらほら、初雪が大晦日に降るのは130年ぶりだそうです。

「大晦日のこんな日に多肉園に出かけるなんて」と思いましたが、二和園には先客もちらほら、私だけじゃなかったです。

Dsc_0724_convert_20180101213037

いつものようにハウスの紹介、第一のハウスです。いろんな多肉が入っていました。成株が中心で良く整理されています。

Dsc_0725_convert_20180101213101

Dsc_0727_convert_20180101213217_3
コノフィツムがお出迎え、最近の流行がわかります。

Dsc_0733_convert_20180101213302
Dsc_0738_convert_20180101213459

コチレドンにチレコドン、後の棒状のはチレコドン・パニクラツスです。

Dsc_0729_convert_20180101213240
Dsc_0734_convert_20180101213338
これはセネキオ・エンジェル・ウイングスですね。最近は花屋さんでも見られます。

Dsc_0726_convert_20180101213155
Dsc_0735_convert_20180101213417

以前のように掻き分けてお宝をさがすことはなくなりましたが、それでも数があるので見落とさないようにするのは大変です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年4月21日 (金)

春の宝探し 多肉祭り編 番外

さて色々見せていただき、一息ついたところで気が付くともう12時近く、あっという間に時間が経過していました。

Dsc_0312_convert_20170415215537
こんなものが目に入って、急にお腹がすいてきました。「丼!」

Dsc_0327_convert_20170417223334

ここは富士宮ということで、名物を食べに。神社の前のフードコートというか屋台村のようなところ、やはり焼きそばは屋外が合いますね。

Dsc_0331_convert_20170415215659

その神社は富士宮では有名な桜の名所だったようで、ついでに見ていくことに。

Dsc_0326_convert_20170415215636

4月も半ばなのですが、まだ十分花が残っていました。

Dsc_0322_convert_20170415215613

青空に桜が映えます。

Dsc_0317_convert_20170415215557

そして風が吹くと一面の花吹雪、花びらが髪にも肩にも。

Dsc_0334_convert_20170415215721

一緒に行った友人に、「あ、花筏」と言われて、「えっ!どこどこ」とエケべリアを探した私は本当に常識知らず。
どうも花びらが川に浮かんだこの状態を花筏というらしいです。知らなかった。

Dsc_0335_convert_20170415215742

ということで、花見もでき、とても楽しい一日を過ごすことができました。

富士多肉愛好会の皆さま、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧