フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

ハオルチア

2018年2月 6日 (火)

この冬を忘れない 3

Dsc_0089_convert_20180205214901

この冬被害が大きかったハオルシア、被害が無いものが無い状態です。

色々と集めだしたのはここ23年のことですが、誰しもそうであるように、多肉を始めた頃に何種類か試し買いしたことがあり、栽培年数はそれなりに長いです。今まで冬に被害が出たことは一度も無し、この冬も順調に来ていました。

それが一夜にして全壊です。

Dsc_0090_convert_20180205214937

一見何事も無いように見えますが、ガラス面が白濁し氷のようです。葉を触ると柔らかく、脱皮した蟹のようです。

Dsc_0097_convert_20180205215832

コンプト系は皆同じ症状で、どれもダメそう。ハオの中でも特に弱い感じです。

Dsc_0091_convert_20180205214956

コレクタもこんな感じ、白線がやたら太くなり、線に沿って凍ったようです。

Dsc_0093_convert_20180205215119

Dsc_0094_convert_20180205215238
銀河鉄道もデコボコ、葉はフニャフニャです。

Dsc_0095_convert_20180205215412

オブツーサは比較的強い感じですが、それでも被害が。

Dsc_0096_convert_20180205215449
まるでブルビネ・メセンブリアントイデスですね、これじゃ。

Dsc_0098_convert_20180205220047

ひどかったのが小苗達です。玉扇、万象の大きいのは比較的無事な感じで、ハオの中では寒さに一番強いグループに入ると思われますが、それでさえこんな感じ。ブヨブヨになってしまいました。

救いは一番真ん中の新葉が固いこと。
「ひょっとすると復活できるかも」と淡い期待を抱き、捨てないでいます。譲って下さった富士多肉の皆さま、こんなにしてしまって申し訳ありません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月17日 (日)

婿選び

コレクタに花芽が出ていると思ったらこちらにも、ワリンちゃんです。

Dsc_0618_convert_20171216202018

黄色がちょっとまぶしいですが、真ん中にしっかり出ていますよ。

花芽が出ているとあれば、春には花が咲くはずです。交配して種を採らないともったいないです。

Dsc_0617_convert_20171216201948

どれを交配の候補にしようかと思ったところ、こちらのOB-1にも花芽が出ていました。

Dsc_0613_convert_20171216201835

ちょうどいい感じ、よくお似合いです。

Dsc_0614_convert_20171216201856

斑物は母親から伝わるそうなので、ワリンを母木にするのが基本ですが、せっかくだから花粉も色々付けてみようと考えています。

Dsc_0616_convert_20171216201922
綺麗なのがいっぱい出たらどうしようと、今から欲は、いや夢は膨らむばかりです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月16日 (土)

春の準備

「寒い、寒い、これからもっと寒くなる」と元気が出ない今日この頃ですが、この寒いのに花芽が出ていました。

Dsc_0607_convert_20171211000119

そうそうコレクタやコンプトは春に花が咲くのでした。

Dsc_0609_convert_20171211000229
春に採取し、今年の秋に蒔いたものはまだタッパー内です。
そう言えばどうなったかな、最近見ていません。春までタッパーは開けるなという玉手箱状態なので、見てもどうすることもできません。

Dsc_0610_convert_20171211000254

今年の実生がそんな状態なのに、また花が咲くようです。
しかし、どうして春が来ると思うことができるのでしょうか。

Dsc_0611_convert_20171211000323_2

少しずつ暖かくなっているとか、日が長くなっているとか、今はそんな春が来る気配さえありません。

Dsc_0608_convert_20171211000154

寒さに負けないハオルシア、大したものです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月16日 (木)

手を出してしまった

ついというか、ついにというか、やはり衝動買いの方だと思います。

Dsc_0372_convert_20171113210550
これ、ティッシュカルチャーのハオルシア、禁断の組織培養苗です。ティッシュカルチャー(TC)と断りがある苗はこれまでも入手したことがありますが、鉢に植えられている
馴化済のもので、普通の鉢植えと何も変わりません。

Dsc_0373_convert_20171113210615
しかし今回はまさに培養中のもの、もう1回は培養容器に植え替えた方がいいそうです。最近は消毒方法や培地が工夫され、特別な設備がなくても大丈夫なものがあるそうですが、それでも上手くできるかどうかは、やる人の気力と能力によるところが大きいようです。

Dsc_0374_convert_20171113210645
しかし、誰しも知らないことは一度はやって見たいものです。上手くいくようなら、キットを買って一から始めようと思っています。

取り敢えず、次も報告できるよう、一日でも長く保たせることが目標です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年10月19日 (木)

1年生

雨ばかりなので実生ネタが多くなります。

Dsc_0123_convert_20171015220254
昨年の11月に初めて実生したハオルシア・玉扇、一応育っています。ただでさえ陽が当たらない棚下が、この曇天続きで薄暗く、徒長してしまったかもしれません。どのような状態が標準なのか、知識がないので判断できないです。

Dsc_0124_convert_20171015220314
それでも成長はしており、少し玉扇らしくなってきました。まあ生きていればどこかで取り戻すことができるというもの、玉扇の一生は長いです。

Dsc_0127_convert_20171015220401
調子に乗ってこの春にはコレクタを蒔きました。こちらは4パック分、採った種は全部蒔きました。

Dsc_0126_convert_20171015220335
どれもピッコ、パッコ、ピコットリーンと頭を出しています。蒔いただけ発芽した感じです。自家製種子は新鮮だからかとてもよく発芽します。このまま春まで放置、手間いらずです、今のところ。

しかし、この量が育ったらどうなるのか、春に植替えできるのか、どこに置くのか、何も考えることができていません。「ヤバ!」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月15日 (金)

どうする花芽 万象編

ハオルシアの万象です。

Dsc_0716_convert_20170909215506
万象は「まんぞう」と読まれる方が多いようですが、私は「ばんしょう」と読んでいます。どっちでもいいようです。

万象には芸名というか四股名というか、別名が付いていることがよくあります。

Dsc_0719_convert_20170909215554
「稲妻」とか「雪国」とかならカッコいいですが、これは「赤筋」。今一つ冴えない名前です。ほんとに筋が赤いのかというと、こちらも微妙です。

Dsc_0717_convert_20170909215525
9月になって花芽が上ってきました。
まだ子供だと思っていましたが、いつの間にか成長してるのですね。

Dsc_0718_convert_20170909215614
まだ小さいので、このまま花を咲かせるか迷うところです。
はっきり言って見るほどの花ではないですし、咲かせる目的は種の採取しかありません。ちょっと種を採るには体力不足な感じの小苗です。
さて、どうしたもんでしょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月10日 (日)

玉扇実生苗の今

昨年蒔いた玉扇の実生苗です。蒔いたのは11月だったので、まだ1歳にならない子供です。

Dsc_0671_convert_20170909213640
夏の日照不足のせいで、こちらもちょっと徒長気味ですが、まあこれから長い一生なので、どこかで取り返せるかと思います。

Dsc_0672_convert_20170909213656
ハオルシアは根が伸びると、体全体を押し上げるようで、倒れかけているものもあります。生産者さんのところに行くと、よく針金で抑えてある小苗を見かけますが、浮き上がり防止のためだったのですね。何だろうと疑問に思っておりましたが納得です。

Dsc_0673_convert_20170909213711
まあともかくも成長期を無事に迎えて、これからというところです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

気になっちゃってどうしよう

夏に収穫したハオルシアの種、コレクタとコンプトニアナ、真夏に蒔くと煮えてしまうのではないかと思い、冷蔵保存しておきました。案に相違して、それほど暑い夏ではなかったですが。

Dsc_0657_convert_20170909213121
今回は種が多いので、前回のプラスチック瓶だけでなく、タッパーも使用することに。レンジにかけられるものです。

土を入れて水を適当に吸わせて、レンジで消毒。種はカビキラーで消毒。これは前回通りのカクタスニシ様仕様です。

Dsc_0653_convert_20170909213059
819日から20日にかけて蒔きました。まだかな、まだかなと毎日気になって仕方がありません。種を採り置いたのが大丈夫か時になります。前回は採り蒔きでしたから。

Dsc_0658_convert_20170909213138
9月に入って、突然ピッコ、パッコと出てきました。

Dsc_0660_convert_20170909213153
タッパー越しその上水蒸気で曇りがちですが、
4個とも中は新芽でいっぱいです。
数は数えてませんが、ほとんど発芽した感じです。後は春まで放って置くだけです。

Dsc_0661_convert_20170909213212

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月 9日 (土)

ザラ窓ですが

窓がザラザラなハオルシア、ピグマエアです。

Dsc_0632_convert_20170903201922
頂き物ですが、正直どこがいいかわからず放置しておいたところ、ドンドン子株を出して増えてしまいました。扱いに困っていたところ、同じザラ窓でとても綺麗なのを発見しました。

Dsc_0628_convert_20170903201831

名前は銀河鉄道です。いいのかなこんな名前を付けて?

Dsc_0631_convert_20170903201905
それはともかく、ザラザラな窓に模様が入って輝く感じがとてもカッコいいです。葉の形も均整がとれています。メタリックな雰囲気もあります。

正体はコンプトニアナとピグマエアの交配だそう。上手く、いいとこどりしているのが素晴らしいです。

Dsc_0629_convert_20170903201848
やっとピグマエアの使い方に目処が立ちました。来春はコンプトニアナの花粉を付けて交配してみます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月 8日 (金)

のびのび

今年の1月に二和園で頂いてきたコレクタ、成長しました、いや徒長しました。大きくはなりましたが、緑色でなんか間延びした感じです。

Dsc_0625_convert_20170903201659
まあ仕方ありません。8月は例年にない日照不足、ハオルシアだって徒長しますね。この秋に取り返します。

Dsc_0627_convert_20170903201735
ところで、これはコレクタTCとのこと、つまり組織培養されたクローン品だそうです。「元はいいもんだ」とのことで、試しに育ててみることに。確かにクローンなので遺伝子は同じはず、実生で親を超えるのはなかなかでないそうなので、実生よりも「いいもの」になる可能性が高いはずです。

Dsc_0626_convert_20170903201718
ところが・・・、まだ窓面はざらついたまま、模様も出てきません。
ある時突然変身するのでしょうか?
ちょっと不安ですが、気長に待つことにします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村