フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

ハオルチア

2018年3月30日 (金)

デカいのが来ました

今年は冬に玉扇の小苗をたくさん凍死させてしまいました。
何でも小苗は体内濃度が薄く、凍りやすいそうです。
「それ早く言ってよー」

Dsc_0346_convert_20180329234320

これに懲りたわけではありませんが、デカい玉扇を衝動買いしてしまいました。

Dsc_0347_convert_20180329234353

小さな鉢から溢れています。はち切れんばかり、と言うより、もうはち切れて割れ目が入っています。

Dsc_0353_convert_20180329234435

小苗まで噴き出して3本立て、これはどうするものなのでしょうか。

とりあえず分割して2本にするのが普通だとは思いますが、巨大な群生にするのも迫力がありそうです。

譲って下さった方によると、模様は少し入り始めたところだそうで、これからどんどん変わっていくところだそうです。これまでハオルシアは立派なものが無かったので、種親としても期待大です。

Dsc_0350_convert_20180329234415

ところで先日某園でびっくりする位大きな玉扇を見ました。すごい存在感で、ちょっと尋常でない雰囲気が漂っていました。例えていうと、ふつうの人の間にお相撲さんが居る感じです。

あれは4倍体とか3倍体とかいうものなのでしょうか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年3月28日 (水)

ハオルシア実生苗植え替えました

昨年の夏から秋に、カクタス西さん方式で蒔いたハオルシアの実生苗です。

Dsc_0474_convert_20180325220954

レンジで消毒した無菌状態のタッパー内の土に蒔き、そのまま蓋をして半年、発芽は順調でした。

Dsc_0127_convert_20171015220401

ちょっと小さいかなと思いましたが、今外に出さないとタッパーに入れたまま夏越しすることになりそうなので、思い切って植替えしました。

Dsc_0471_convert_20180325220814

植替えの2週間前にタッパーの蓋を開け、そのまま少しずつ外気に慣らしました。その後肥料分を含んだ土に植え替えたところです。

Dsc_0472_convert_20180325220836

この小さい苗を植えつけるには大きい苗とは逆に、土を湿らせておくと作業しやすいです。乾いた土だと植える端から崩れていつまでたっても作業が終わりません。湿った土に穴を掘り、田植えのように挿して周りに土を抑えて固めます。苗をピンセットでつまむのは厳禁です。ちょっとした圧力で潰れてしまいます。やはり指でつまむのが一番です。

Dsc_0473_convert_20180325220912

それでも結構手間がかかります。これで何かの不手際で全滅とかになるとガックリですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年3月23日 (金)

懸案の馴化

組織培養苗は芽を出すより馴化(じゅんかと読むそうです)が難しいとか。

Dsc_0428_convert_20180322224841
馴化というのは密閉された無菌培養状態から外の環境に慣らしていくこと、半分以上の苗は外の環境に出た後、細菌感染などでボツになるそうです。言葉からなじみがありません。設備も無い、経験もない、知識も無い、ないない尽くしの素人には荷が重そうです。

Dsc_0429_convert_20180322224907

これは昨年の10月に購入したものです。培地のほうもそろそろ限界のようで、いつかは培養容器から出さなくてはなりません。もう一度ヴィトロの容器に植え替えることも考えないわけではありませんでしたが、雑菌が入ると却ってひどいことになりそうなので、ここはまだ雑菌の少ない低気温のうちに、ということになりました。

Dsc_0433_convert_20180322224933

ハオルチアを実生する方法が使えないかと考え、レンジで殺菌してみることに。

土も実生仕様の、赤玉とバーミキュライトのみ。肥料はマグアンプを少しだけ入れました。

実生の場合と違い、トレー付きの容器にして、密閉は止めました。

Dsc_0434_convert_20180322225001

容器から出すとこんなでした。見た目は普通の実生苗と変わりません。

Dsc_0435_convert_20180322225031
この培地の寒天をよく洗い流さないと、そこからカビが発生するそうです。

Dsc_0439_convert_20180322225129

手づかみですけど、一応アルコール消毒もしましたよ。

Dsc_0437_convert_20180322225059

植えつけるとこんな感じ、蓋は少しずらして外気に慣らしていきます。
後は運任せ、見守るしかありません。次に報告できることを祈ってます。

Dsc_0440_convert_20180322225155


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年2月21日 (水)

ハオルシア植え替えました

今年は寒さで大被害を受けたハオルシア、1ヶ月たちやっと気を取り直して、生き残ったものを寄せ集めて植替えです。

Dsc_0209_convert_20180219210513

前回の植替えから、まだ1年経っていないものばかりですが、根が生きているか気になるので、とにかく抜いて見ることにしました。

Dsc_0213_convert_20180219210606

万象は一見何事も無いように見えますが、外側の葉がスカスカです。一度凍ってその後解凍したように思われます。

Dsc_0210_convert_20180219210538

思った通り根もスカスカ、成長期なのにしばらく水を遣っていません。どうしたものかと思案しましたが、無事そうな根だけ残し植えつけました。

Dsc_0220_convert_20180219210657

そんなこんなでようやく植え付け完了。

元気なものを植え替えるときは心が弾みますが、改めてダメになっているのを確認するような作業もあり、気も沈みがち、疲れが残ります。

Dsc_0218_convert_20180219210631

ジュピターが真っ白になり、今でも凍っているようです。

後は室内に置いて、それぞれの回復力に任せます。残念ですが、もうこれ以上できることはありません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年2月 6日 (火)

この冬を忘れない 3

Dsc_0089_convert_20180205214901

この冬被害が大きかったハオルシア、被害が無いものが無い状態です。

色々と集めだしたのはここ23年のことですが、誰しもそうであるように、多肉を始めた頃に何種類か試し買いしたことがあり、栽培年数はそれなりに長いです。今まで冬に被害が出たことは一度も無し、この冬も順調に来ていました。

それが一夜にして全壊です。

Dsc_0090_convert_20180205214937

一見何事も無いように見えますが、ガラス面が白濁し氷のようです。葉を触ると柔らかく、脱皮した蟹のようです。

Dsc_0097_convert_20180205215832

コンプト系は皆同じ症状で、どれもダメそう。ハオの中でも特に弱い感じです。

Dsc_0091_convert_20180205214956

コレクタもこんな感じ、白線がやたら太くなり、線に沿って凍ったようです。

Dsc_0093_convert_20180205215119

Dsc_0094_convert_20180205215238
銀河鉄道もデコボコ、葉はフニャフニャです。

Dsc_0095_convert_20180205215412

オブツーサは比較的強い感じですが、それでも被害が。

Dsc_0096_convert_20180205215449
まるでブルビネ・メセンブリアントイデスですね、これじゃ。

Dsc_0098_convert_20180205220047

ひどかったのが小苗達です。玉扇、万象の大きいのは比較的無事な感じで、ハオの中では寒さに一番強いグループに入ると思われますが、それでさえこんな感じ。ブヨブヨになってしまいました。

救いは一番真ん中の新葉が固いこと。
「ひょっとすると復活できるかも」と淡い期待を抱き、捨てないでいます。譲って下さった富士多肉の皆さま、こんなにしてしまって申し訳ありません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月17日 (日)

婿選び

コレクタに花芽が出ていると思ったらこちらにも、ワリンちゃんです。

Dsc_0618_convert_20171216202018

黄色がちょっとまぶしいですが、真ん中にしっかり出ていますよ。

花芽が出ているとあれば、春には花が咲くはずです。交配して種を採らないともったいないです。

Dsc_0617_convert_20171216201948

どれを交配の候補にしようかと思ったところ、こちらのOB-1にも花芽が出ていました。

Dsc_0613_convert_20171216201835

ちょうどいい感じ、よくお似合いです。

Dsc_0614_convert_20171216201856

斑物は母親から伝わるそうなので、ワリンを母木にするのが基本ですが、せっかくだから花粉も色々付けてみようと考えています。

Dsc_0616_convert_20171216201922
綺麗なのがいっぱい出たらどうしようと、今から欲は、いや夢は膨らむばかりです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月16日 (土)

春の準備

「寒い、寒い、これからもっと寒くなる」と元気が出ない今日この頃ですが、この寒いのに花芽が出ていました。

Dsc_0607_convert_20171211000119

そうそうコレクタやコンプトは春に花が咲くのでした。

Dsc_0609_convert_20171211000229
春に採取し、今年の秋に蒔いたものはまだタッパー内です。
そう言えばどうなったかな、最近見ていません。春までタッパーは開けるなという玉手箱状態なので、見てもどうすることもできません。

Dsc_0610_convert_20171211000254

今年の実生がそんな状態なのに、また花が咲くようです。
しかし、どうして春が来ると思うことができるのでしょうか。

Dsc_0611_convert_20171211000323_2

少しずつ暖かくなっているとか、日が長くなっているとか、今はそんな春が来る気配さえありません。

Dsc_0608_convert_20171211000154

寒さに負けないハオルシア、大したものです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月16日 (木)

手を出してしまった

ついというか、ついにというか、やはり衝動買いの方だと思います。

Dsc_0372_convert_20171113210550
これ、ティッシュカルチャーのハオルシア、禁断の組織培養苗です。ティッシュカルチャー(TC)と断りがある苗はこれまでも入手したことがありますが、鉢に植えられている
馴化済のもので、普通の鉢植えと何も変わりません。

Dsc_0373_convert_20171113210615
しかし今回はまさに培養中のもの、もう1回は培養容器に植え替えた方がいいそうです。最近は消毒方法や培地が工夫され、特別な設備がなくても大丈夫なものがあるそうですが、それでも上手くできるかどうかは、やる人の気力と能力によるところが大きいようです。

Dsc_0374_convert_20171113210645
しかし、誰しも知らないことは一度はやって見たいものです。上手くいくようなら、キットを買って一から始めようと思っています。

取り敢えず、次も報告できるよう、一日でも長く保たせることが目標です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年10月19日 (木)

1年生

雨ばかりなので実生ネタが多くなります。

Dsc_0123_convert_20171015220254
昨年の11月に初めて実生したハオルシア・玉扇、一応育っています。ただでさえ陽が当たらない棚下が、この曇天続きで薄暗く、徒長してしまったかもしれません。どのような状態が標準なのか、知識がないので判断できないです。

Dsc_0124_convert_20171015220314
それでも成長はしており、少し玉扇らしくなってきました。まあ生きていればどこかで取り戻すことができるというもの、玉扇の一生は長いです。

Dsc_0127_convert_20171015220401
調子に乗ってこの春にはコレクタを蒔きました。こちらは4パック分、採った種は全部蒔きました。

Dsc_0126_convert_20171015220335
どれもピッコ、パッコ、ピコットリーンと頭を出しています。蒔いただけ発芽した感じです。自家製種子は新鮮だからかとてもよく発芽します。このまま春まで放置、手間いらずです、今のところ。

しかし、この量が育ったらどうなるのか、春に植替えできるのか、どこに置くのか、何も考えることができていません。「ヤバ!」

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月15日 (金)

どうする花芽 万象編

ハオルシアの万象です。

Dsc_0716_convert_20170909215506
万象は「まんぞう」と読まれる方が多いようですが、私は「ばんしょう」と読んでいます。どっちでもいいようです。

万象には芸名というか四股名というか、別名が付いていることがよくあります。

Dsc_0719_convert_20170909215554
「稲妻」とか「雪国」とかならカッコいいですが、これは「赤筋」。今一つ冴えない名前です。ほんとに筋が赤いのかというと、こちらも微妙です。

Dsc_0717_convert_20170909215525
9月になって花芽が上ってきました。
まだ子供だと思っていましたが、いつの間にか成長してるのですね。

Dsc_0718_convert_20170909215614
まだ小さいので、このまま花を咲かせるか迷うところです。
はっきり言って見るほどの花ではないですし、咲かせる目的は種の採取しかありません。ちょっと種を採るには体力不足な感じの小苗です。
さて、どうしたもんでしょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村