フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

栽培方法

2018年1月 8日 (月)

寒さ対策

昨年は1月に極端な寒さが二日続いた時に、多数を凍らせてしまいました。
昨年は今年より小さな雨除けハウスだったので、ハウスの中も外気温と変わらなかったと思います。
今年は少しましかとは思いますが、寒いことには変わりがありません。

Dsc_0823_convert_20180106233848

今日は屋外にかなり厚い氷が張っていました。ハウスの中の最低気温は-14℃だったようです。

Dsc_0824_convert_20180106233927

今年は昨年と同じことにならないよう、衣装ケースに入れています。ハウスの中でかつ衣装ケースの中、2重のガードです。

Dsc_0825_convert_20180106234000

Dsc_0826_convert_20180106234057
今のところ、昨年凍って瀕死だった吉祥冠錦や、寒さに弱いと言われているバレンシアナなども異常なしです。あと一月半ほどは極寒の日がありますが、何とか乗り切りたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月22日 (金)

箱詰めです

私が済んでいるところでは、連日氷点下が続いています。
今年は特に寒さが厳しいようです。気象庁の
HPで調べてみたところ、ここ20年位では12月で最低気温が氷点下以下だった日数は、最大が19日、最小が3日でした。今年は20日現在で早くも12日、この分だと記録が出そうです。

Dsc_0603_convert_20171216201303

アガベを中心に冬がヤバそうなものは、衣装ケースに詰め込みました。

チタノータも入っていますが、これは微妙なところです。寒さに強いという方もおられますが、弱いという意見も。一応安全側という所です。

Dsc_0604_convert_20171216201329

こちらも雷神とシーマニアナなど、寒さ注意のものです。アガベは大きくなるので、寒さに弱い物はだんだん取り扱いが困難になってきます。

Dsc_0605_convert_20171216201350

王妃雷神も頑丈そうに見えて、寒さに葉弱いです。

Dsc_0606_convert_20171216201414
雷神系はつべこべ言わず、みんなまとめて面倒見る感じです。

Dsc_0647_convert_20171217212719

こちらは特に寒さに弱いと言われているもの。トレーに植えてあるのは、ゴメスポンパとチアペンシスの実生苗です。ゴメスポンパは最近世に出たアガベなのでデータはありませんが、産地はカリブ海あたりだとか。どこから見ても寒さに弱いと思われます。

衣装ケースの中の温度はは買ったことがありませんが、結構高そうです。今まで室内でもピンクに染まっていたグイエンゴーラ錦が、まだ白いまま元気にしています。なんとかこれで冬を越せそうです。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月15日 (金)

北向きの不思議

多肉には日当たりが不可欠と思っていましたが、家の北側でも育つものは育ちます。

Dsc_0583_convert_20171210235443
もっともここに植えているのは寒さに強いものばかりです。
冬は全く日照0、雨ざらし吹き曝しですが、それなりに環境になじんでいます。

Dsc_0586_convert_20171210235621

残念ながら日照が0なので、紅葉はいまいちです。日当たりに置けば、もっと紅葉するはずなのですが。

Dsc_0584_convert_20171210235503

ここのところ毎日氷点下になっているのですが、じっと耐えています。
さすがにこの時期に成長はしないので、徒長する心配はないようです。

Dsc_0588_convert_20171210235714

冬のこの時期は日が傾てくるので、多肉ハウスの中も日当たりが悪いのですが、全体に明るければ春までしのぐことはできそうです。

関東付近はこの時期晴天続き、日本海側は雪マークばかりなので、これでも十分恵まれていると思います。

Dsc_0585_convert_20171210235555

もうすぐ冬至、そこからは日当たりも回復に向かうはず、もうひと頑張りです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月29日 (水)

庇にビニール張ってみました

一階の軒下の棚には、これまで個別にビニールをかぶせていましたが、容量が小さいので日中の温度が上がりすぎる心配があり、毎朝開けて毎夜閉めるを繰り返していました。

Dsc_0567_convert_20170827235255
朝暗いうちに開けると、何のためのビニールかよく判らないこともあり、まとめて面倒を見ることにしました。

Dsc_0459_convert_20171126215414

そこで今年はアルミ製の既製品の庇に直接ビニールを留め、全体を温室風にしてみました。

Dsc_0461_convert_20171126215348

中から見るとこんな感じです。

Dsc_0464_convert_20171126215436

ビニールの留め方はこれ、農業用ビニールを留める金具セットです。

Dsc_0465_convert_20171126215459

これを通販で購入、サッシュ業者さんに頼んで、アルミの庇にネジ釘で付けてもらいました。門型に左右と上に設置、おかげでビニールを張るのは簡単にできました。

ちょっと見た目は悪いですけど、そこは我慢。本格的にサッシュを入れてサンルームにするのに比べれば、
100分の1くらいのコストです、多分。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月28日 (火)

プラダン敷いてみました

一階の多肉棚は庭に直接置いているので、冬は地面の冷気が直接伝わって寒いです。

Dsc_0457_convert_20171126214346

これまでは使い古しの農ビを敷き込んだりしていましたが、今年はホームセンターで目についたプラスチック・ダンボールを試してみることにしました。ダンボールのように間に空気の層があるので、断熱効果もありそうです。

Dsc_0469_convert_20171126214437

900×1,800のサイズなので、900×4504枚取れます。ちょうど棚のサイズに合っていて効率的、端切れが出ないのが助かります。

Dsc_0467_convert_20171126214415

加工もしやすく、切り欠きも簡単です。こんな感じ、明るい床なのもいいですね。

Dsc_0474_convert_20171126214506

今年は冬の準備が遅れ気味、ピッチを上げないと冬が目の前です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月27日 (月)

プチプチ巻いてみました

二階のベランダは日当たりがいいので、ビニールで雨除けした棚を置いています。冬はビニールで覆って温室ぽくしているのですが、放射冷却で思いのほか寒くなるようで、凍死するものが出てしまいます。

Dsc_0438_convert_20171126204914
なんとかならないものかなと、今年はビニールの下にプチプチを張って見ました。

Dsc_0440_convert_20171126205255

思ったよりも雰囲気が出て、デザインされた建築物のようです。これなら暖かそうです。

Dsc_0442_convert_20171126205320
遮光率についてのデータがなく、不明なところが不安要因です。ここは様子を見るしかありません。

Dsc_0476_convert_20171126205349

余ったので、1階の棚の天井と後ろにも付けてみました。

ホームセンターには、園芸用品だけでなく使えるものがありそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月17日 (金)

寒くなったので

新防御システムの登場です。

Dsc_0369_convert_20171114191120
それほど大袈裟なものでは無いですが、昨年は室内でも凍死するものが出たため、特に寒さに弱そうなものは衣装ケースに取り込みます。

窓際でも少し遮光をしておけば、閉め切っていてもそんなに温度は上がらないようです。日曜日に植物を入れずに測定したところ、最高温度24℃、最低温度13℃でした。

Dsc_0368_convert_20171114191051
取り敢えず入れたのは、ゴメスポンパとチアペンシスの実生2年目の苗と、グイエンゴーラ、マクロアカンサ、そしてラムランナーです。

ゴメスポンパは南米産、現地の写真を見たところ、熱帯雨林のような雰囲気のところに生えていました。「こりゃ寒さに弱いわなー」ということで、警戒ランクAAAです。

ラムランナーも斑が勝っているため、要注意です。昨年は窓際で消滅しかかり、漸く夏にここまで来たばかりです。当然AAAです。

Dsc_0370_convert_20171114191147

屋外のハウスでも氷点下になると思われるので、衣装ケース取り込みを試して見ようと思っています。日当たりが良くないので、却って上手くいくのではないかと想像しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年11月16日 (木)

手を出してしまった

ついというか、ついにというか、やはり衝動買いの方だと思います。

Dsc_0372_convert_20171113210550
これ、ティッシュカルチャーのハオルシア、禁断の組織培養苗です。ティッシュカルチャー(TC)と断りがある苗はこれまでも入手したことがありますが、鉢に植えられている
馴化済のもので、普通の鉢植えと何も変わりません。

Dsc_0373_convert_20171113210615
しかし今回はまさに培養中のもの、もう1回は培養容器に植え替えた方がいいそうです。最近は消毒方法や培地が工夫され、特別な設備がなくても大丈夫なものがあるそうですが、それでも上手くできるかどうかは、やる人の気力と能力によるところが大きいようです。

Dsc_0374_convert_20171113210645
しかし、誰しも知らないことは一度はやって見たいものです。上手くいくようなら、キットを買って一から始めようと思っています。

取り敢えず、次も報告できるよう、一日でも長く保たせることが目標です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月11日 (月)

季節外れのカット

多肉のカットは、夏型も冬型も雑菌が多い夏は避けるのが常識ですが、そんなことは言っていられない非常事態もあります。

Dsc_0664_convert_20170909214114

こちらも葉から腐りが伝線したので、取り急ぎカット。

Dsc_0665_convert_20170909214132

切り口の赤いのは?トップジンMペーストです。

この夏からカット部につける薬品を変更してみましたが、これが思ったより効果があるようです。

Dsc_0666_convert_20170909214151
Dsc_0667_convert_20170910191909

こちらは8月初めにカット、同じように茎に腐りが入っていたので、これはでなら「奮闘努力のかいもなく、今日も涙の」となるところでしたが、1月たった今も生きています。秋になれば復活できそうです。

Dsc_0668_convert_20170909214218
同じく根腐れして胴切りしたユーフォルビアも。ペーストなので乾きは遅くティッシュの上に置くとこびりつきますが、生きていればよし。

Dsc_0669_convert_20170909214232
これは使えそうです。もちろん住友化学さんとは関係ありません。念のため。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年8月20日 (日)

露地植え不安伝説

露地植えしている吉祥天です。

Dsc_0500_convert_20170819204528
3月に植えたのですが、その時と比べるとだいぶ大きくなっています。普段見ていると、成長しているのかどうかわかりませんが、見比べるとだいぶ葉の枚数が増えています。

Dsc_0004_convert_20170325222931
Dsc_0501_convert_20170819204552
今日は晴れたかと思いましたが、夕方から激しい雨です。ここのところ雨ばっかりで、地面が乾くことがありません。雨ざらしはちょっと不安です。
こんな日が続くと、頑丈な吉祥天といえど腐るのではないかと心配になります。

昨年もアトロビレンス・ミラビリスが腐りました。結構大きくなっていたのに残念です。大アガベが腐ると片づけるのも大変で、気が滅入ります。

Dsc_0502_convert_20170819204628
一時的にでも雨除けを付けようと思います。もうかなり遅いですが・・・。
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧