フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

ブルビネ

2018年7月26日 (木)

猛暑の中咲いてました

ブルビネ・フルケステンスです。

Dsc_0663_convert_20180725235211

別名は花アロエ、花は小さいですが印象的な花です。

Dsc_0662_convert_20180725235148

もっと群生するはずですが、今一つ元気はないようです。
この暑さじゃ仕方ないですね。

Dsc_0664_convert_20180725235252

鉢が乾いているようで、気根がいっぱい出ています。

Dsc_0665_convert_20180725235314

形がアロエに似ているとのことですが、アロエと言うよりランですね、これは。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年3月18日 (日)

1000回目はタマネギ

私の記録が確かなら、今日の記事で1000記事、そして320日でブログを始めてから丸3年です。始めた時には漠然と3年位は続けないと、と思っていましたが、なんとか一つの節目を迎えることができました。
しかし、続けることは目標ではないはず、やはり内容が問題ですね。

Dsc_0389_convert_20180311210828

そして1000記事目はエケベリアでもダドレアでも無く、これ、ブルビネになってしまいました。メセンブリアントイデスの実生苗、窮屈になってきたので植え替えです。

Dsc_0390_convert_20180311210847
9
月に蒔いたので、発芽後まだ半年ですが、ずいぶん大きくなりました。

Dsc_0393_convert_20180311210906

抜きあげてみると、もう大根ができています。

Dsc_0394_convert_20180311210929

Dsc_0396_convert_20180311211006
植えつけるとこんな感じ、若々しいです。

Dsc_0406_convert_20180317193804

もう一パックあった実生苗も植替え、トレーがいっぱいになりました。

Dsc_0409_convert_20180317193824

大根畑というか、タマネギ畑というか、ちょっと壮観です。

Dsc_0410_convert_20180317193849

これで夏に葉先が溶ければもう一人前ですが、今年は花は無理かな。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年3月 7日 (水)

急に暑くなったので

ブルビネ・メセンブリアントイデスが溶けてきました。

Dsc_0327_convert_20180304231401
溶けるといってもダメになるわけではありません。強い陽射しに当たると、葉の先端から萎れるというか、葉先が無くなってきます。これがこの種の特徴で、魅力の源泉です。溶けたガラス玉に例えられることが多いです。

Dsc_0326_convert_20180304231342

いつの間にか昼の時間が長くなり、6時近くなっても明るいです。季節は着実に変わっています。それにしても、急に暑くなった感じで、植物もびっくりしたようです。例年ならゴールデンウィーク頃に溶けだしたはずなのですが・・・。

Dsc_0325_convert_20180304231322

メセンブリアントイデスは、葉は丸くて小さいですが、根は立派です。
この小さい葉の下に大きな太い根が埋まっています。
葉が少しくらい溶けても根があれば大丈夫ですが、花が咲かなくなったりすると困るので、窓際から日陰に移動しました。そろそろパキポなどの夏型植物を窓際に移動することにします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年1月30日 (火)

安全地帯

がっくりきたので、今日は元気が出る元気なものを。

Dsc_0994_convert_20180130002603

昨年に実生したブルビネ・メセンブリアントイデスです。いつの間にかメセンブリアントイデスらしい姿になっています。

Dsc_0992_convert_20180130002456
5
月になれば溶けたガラス玉が見られそうです。

Dsc_0993_convert_20180130002533

これは自家採取した種によるものなので、特にうれしいです。これが成長して花を付ければ、我が家に定着するループの完成です。

Dsc_0996_convert_20180130002629

こちらはブルビネ・マルガレッサエのはず・・・なのですが、まだそれらしい姿になりません。購入した種なので、本当にマルガレッサエが出るかどうか確信が持てません。早くそれらしい姿になってほしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月26日 (火)

蒔き遅れました

寒くなってから種が販売されているのに気が付き、あわてて購入して蒔いたブルビネ・マルガレッサエです。

Dsc_0639_convert_20171222210943

発芽までに時間がかかりましたが、なんとか4本ほど発芽しました。
20粒ほど蒔いたので、発芽率は良くありませんが、あと1,2本は出そうなので、まあ仕方ありません。

Dsc_0638_convert_20171222210454

ブルビネは花が咲いている期間が長いので、種は採りやすいです。

Dsc_0635_convert_20171222210349
4
本あればなんとか命をつないで行けそうです。

Dsc_0640_convert_20171222211017

こちらは自家採取した種から出たブルビネ・メセンブリアントイデスです。
自家採取の新鮮な種だからか、蒔き時期がよかったのか不明ですが、たくさんできました。

Dsc_0641_convert_20171222211052

今のところ伸び伸び育っています。窓際で強い陽射しに当たっているので、早くも先端が溶けるメセンブリアントイデスの特徴が出ています。これは楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年10月14日 (土)

抜いてびっくり

ブルビネ・メセンブリアントイデスを植え替えました。

Dsc_0088_convert_20171008184642
春の方がいいと思ったのですが、夏に溶けた葉がまた出てきたようなので、新しい土がいいかなと思い直しました。

Dsc_0084_convert_20171008184525
抜いてびっくり、こんなに太い根がありました。何となく球根のイメージがあり、簡単に株分けできるイメージでしたが、この根ではなかなか切れないですね。

Dsc_0086_convert_20171008184618
植え替えるのは初めてではないのですが、前回はなぜ球根だと思い込んでいたのか不思議です。先入観のまま、ちゃんと見てなかったということですね。「お前の眼は節穴か」とはこういう時に使うんでしょうね、きっと。

Dsc_0085_convert_20171008184559
小さい小苗でも、上部の葉より太い根っこが付いています。

夏に溶けてもまた復活できるのは、この根があってこそですね。

Dsc_0090_convert_20171008184659

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年10月13日 (金)

花アロエです

花アロエといわれるブルビネ・フルテスケンスです。
なぜアロエなのか、きっとこの幹立ちする姿のせいでしょうか。

Dsc_0060_convert_20171008190925
アロエの前に花が付いているのはわかりやすいです。

Dsc_0488_convert_20150807204243
Dsc_0485_convert_20150807204211
花は夏咲きですがこんな感じでした。細い花茎の上に付くので、風に揺れて写真を撮るのが難しいです。一つ一つは小さいですが、群生すると見ごたえがあります。

Dsc_0058_convert_20171008190908
ブルビネは他にもあります。ブルビネ・ナタレンシスです。

花の写真もどこかにあったはずですが、整理が悪くて見つかりません。とにかくキツネ草系の花が群生し、キツネ祭り状態になります。

Dsc_0056_convert_20171008190835
分頭してきたので、植替えの時に株分けしようと思ったのですが、固く引っ付いていて分けられませんでした。もう少し成長して自然に分かれるくらいにならないと難しそうです。

Dsc_0057_convert_20171008190853

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年10月 6日 (金)

こちらも自家製です

これもうれしい実生苗です。

Dsc_0956_convert_20171001194503
メセンブリアントイデス、メセンに似たブルビネです。

Dsc_0724_convert_20170522212046
花はメセンに全く似ていない、キツネ草のような花ですが、本体はメセンに見えないこともないです。どちらかというとハオルシアの方が似ている気がしますが、そう思うのは私だけでしょうか。
とにかく、このガラスのような雰囲気が好きですね。

確か花は春に咲き、初夏に実ったと思います。種がはじけるので、採種はそれなりに難しかったと記憶しています。ちょっと記憶があいまいです。

Dsc_0958_convert_20171001194519
その後冷蔵庫に保管し、9月に蒔きました。種は小さいですがベンケイソウほどではなく、一応管理可能な大きさです。この芽の出方もハオそっくりですね。

Dsc_0960_convert_20171001194537
種の蒔き方はどれも同じ、蒔いてからは鉢底給水してタッパーで蒸しました。これがベストの方法かどうかはわかりませんが、育っているので、まあこれでいいことにします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年7月17日 (月)

暑さで溶解

年は夏の訪れが早く、冬型多肉が秋まで保つか心配です。

Dsc_0215_convert_20170716190730
ブルビネ・メセンブリアントイデスも溶けたガラスの姿になりました。

Dsc_0217_convert_20170716190752
やはり右よりは左の方がメセンブリアントイデスらしいです。

Dsc_0221_convert_20170716190814
これを見るのがこの多肉の醍醐味ですが、本当に枯れてしまわないか心配です。

この暑さでは水遣りも危険、本当に溶けてしまいます。あと2か月以上は何もできない感じ、ゆっくり休眠できそうなところに置くしかありません。

Dsc_0223_convert_20170716190838
今年は花を咲かせ種も採ったので特にお疲れの様子、ゆっくりお休みしてほしいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年5月23日 (火)

どこかで見た花

この花は何でしょう。昔道端で見たキツネ草に似ています。

黄色で開いた花、花弁は6枚、雪の結晶型です。小さくて雄しべ、雌しべが良く見えません。

Dsc_0722_convert_20170522212024
この花の持ち主はこれ、ブルビネ・メセンブリアントイデスです。

Dsc_0724_convert_20170522212046
そろそろ溶けたガラス玉のようになるはずですが、まだ形を保っています。右のは葉が伸びたまま、同じ種類でも個体差があるのでしょうか。

Dsc_0725_convert_20170522212107
こちらは実生して一年経っていませんが、もう花を付けました。早いですね。

Dsc_0728_convert_20170522212135
もっとも実生仲間ではこれ一つだけが飛びぬけて大きくなっています。これが普通と思わない方が良さそうです。

Dsc_0721_convert_20170522211957
しかしこの細い花茎で種が付くのでしょうか?実生は種を買ったので、まだ自家採種したことはありません。種を採るのは見るからに難しそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村