フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

サボテン

2018年6月26日 (火)

緋牡丹咲きました

梅雨の晴れ間といいますが、朝夕などは結構爽やか、もうすっかり夏の雰囲気です。

Dsc_0361_convert_20180625223729

そんな中、緋牡丹が咲いていました。とても綺麗なので再度紹介です。

Dsc_0362_convert_20180625223750

なんとか種をとり一から育ててみたいものですが、どうもサボテンは栽培が苦手です。
サボテン名人のお話では、「暑いところに置けば何もしないでも元気に育つから簡単だよ」とのこと。

Dsc_0371_convert_20180625223814

我が家では寒さに強いサボテンは何とか生きていますが、やはり暑さが足りないようです。成長するのが7、8月だけ、サボテン専用の温室を用意されている方とは成長速度が違います。

どうやってその温度を確保するか、場所の制約もあり難しいところです。

Dsc_0373_convert_20180625223835

今年一番の猛暑日に「うーん、暑さが足りない」とつぶやいて、周りの人に白い目で見られてしまいました。

Dsc_0375_convert_20180625223856



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年6月21日 (木)

桃色もう一つ

ピンクの花と言えばこちらも咲きそうです。

Dsc_0331_convert_20180617201602

朝しか眺めていないので、昼に開いたかどうかは不明です。

Dsc_0333_convert_20180617201642

緋牡丹錦、栽培がいまいち苦手なサボテンですが、とても綺麗なので思わず買ってしまいました。5月の大船の展示会でのことなので、もちろん格安です。

その時も花が付いていたのですが、実らず落ちてしまいました。

Dsc_0334_convert_20180617201700

実は種を採ろうともう一つ購入したのですが、上手く受粉出来なかったようです。

今回は再挑戦のチャンスですが、ちょっとタイミングが合わない感じです。花の時期が短いサボテン、なかなか難しいものです。でも自家受粉の実生苗はやはり特別な存在になるので・・・。

Dsc_0332_convert_20180617201622
ひと夏に何回ぐらい花が付くものなのか、まだ次のチャンスはあるのでしょうか。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年6月 8日 (金)

こんな花でした

温度が出ない我が家でもさすがに暑く、サボテンにも花を付けるものが出てきました。

Dsc_0200_convert_20180603211400

ユーフォルビアもサボテンも似たような感じですが、サボテンには芸がありますね。

Dsc_0204_convert_20180603211516

種類にもよりますが、本体が隠れるくらい大きな花が咲くことあります。

Dsc_0201_convert_20180603211422

これはギムノカリキウムの海王丸だったと思います。あいまいなのはもらい物だから。
知り合いにはサボテン好きの方が多く、何とかサボテンの世界に引き込もうと色々攻勢がかかります。
「いやー、サボテンの棘の痛いのにはこりてますので」と言うと、「これは痛くないよ」とか言われて持たされました。

Dsc_0202_convert_20180603211440

なんでも、昔大サボテンブームがあったそうで、その頃は多肉は「葉っぱもの」といって、安物扱いだったとか。そう言えば、サボテン好きの方は、サボテンを木と言われますね。「これはいい木だ」などという表現をよく聞きます。

Dsc_0203_convert_20180603211458

だんだん感化されてきたのか、苦手だったサボテンにも趣味が広がってきました。危険な兆候です。

Dsc_0205_convert_20180603211536

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2018年5月19日 (土)

花サボテン

大船の展示会で触発されたためですが、サボテンにも関心が湧いてきました。
毎年この時期、つまり花の時期だけ熱が上がります。

Dsc_0106_convert_20180519203957

ここで花につられてうっかり買うと、後で痛い思いをすることになります。
すでに経験済み、なので基本は棘が痛くないものです。
実は棘が痛いのも幾つかあり、懲りています。

Dsc_0105_convert_20180519203939
Dsc_0102_convert_20180519203917

スルコレプチアは花も棘模様も綺麗で、しかも棘が痛くないという優れものです。

しかし、花の時期だけほめたたえ、後は放置されるという可哀そうな状態、今年こそ大船の即売品のように綺麗に育てたいものです。

大船で聞いたサボテン栽培のコツは、とにかく温度を確保すること、少々拗れていても暑くなれば大体は元気になるそうです。

Dsc_0107_convert_20180519204020

こちらは白檀、ほとんど屋外放置なのですが、毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

Dsc_0108_convert_20180519204041

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年12月24日 (日)

病こうこうにいる

膏肓(こうこう)という字は難しいです。いまなら変換で簡単に出てきますが。

昔漢文か何かの時間で読んだような、それとも史記を読んだときだったかな。昔のことなので忘れましたが、意味は病が酷くなって治らない、つまり変な趣味に夢中になって手が付けられないことを言います。

「言われなくても知っている」ですよね。

Dsc_0628_convert_20171216213811

水槽でサボテン飼ってます。娘が小学生だった頃、金魚すくいで7匹もすくってきて、あわてて買った水槽です。その後金魚は10㎝くらいの緋鮒になり、水替えが親父の仕事になりました。もう大変で大変で…、なつかしい思い出です。

Dsc_0634_convert_20171216213935

一年中室内なので、この時期は少しだけ蛍光灯も灯けています。

Dsc_0632_convert_20171216213854

時々水槽に水を落として、湿度を上げています。

Dsc_0633_convert_20171216213914

サボテンの牡丹類は育てたことがないので、見る方が見れば「なんじゃ、こりゃ」だと思いますが、それでもなんとか腐らずにいます。ちょっと大きくなったような、全然育って無いような。

Dsc_0629_convert_20171216213831

ともかく春には2年ぶり2回目の植替えをする予定です。

それにしても、「ほとんどビョウキ」とはよく言ったものですね。治りません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年9月16日 (土)

アガベじゃないです

これはサボテン、晃山です。
}
Dsc_0721_convert_20170909215753
我が家に来て2夏経過しました。それなりに成長しているのですが、ちょっと棘が黒ずんでいます。カビかな?もう少し綺麗なはずなのに残念です。

Dsc_0723_convert_20170909215931
それでもこの姿は迫力があります。
枯草に化けているのか、棘が長く伸びています。本当に枯草のような棘で、それほど鋭くはなく、痛くもありません。

Dsc_0724_convert_20170909215949
サボテンなので当然夏型で、育てやすいと思います。ただ、昨年の冬は室内で過ごしたので、どの位の寒さに耐えられるのかは不明です。メキシコの荒れ地が産地だそうなので、寒さには強いのではないかと思いますが、1本しかないので試してみる勇気はありません。今年も過保護にして冬越しする予定です。

Dsc_0722_convert_20170909215914

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年7月25日 (火)

大豪丸怒る

エキノプシス・サブデクヌダタ、和名は大豪丸です。
王冠丹毛丸と間違われれて売られていることがありますが、こちらは普及種、高級品でも珍品でもありません。

Dsc_0309_convert_20170722205504
肌色がきれいだったので、ホームセンターで2号鉢で取得、花も咲かせ順調に成長していましたが、昨年貝殻虫にやられて無残な姿になってしまいました。取り敢えず薬をかけ、回復基調だったので、傷跡が下の方に潜るのを待つしかないと思っておりました。

Dsc_0311_convert_20170722205551
しばらくぶりに見てみると、大きくなっているはずが、生長点のところが何か変です。

Dsc_0313_convert_20170722205618
ちょっと見はメロカクタスの花座のようですが、近くに寄って見るとトゲトゲ。
まるで火山の噴火のようです。
ここのところ手入れ不足の大豪丸、ついに怒り爆発です。

Dsc_0310_convert_20170722205527

これからどうなるのでしょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年6月10日 (土)

ついてました

平日は朝早く家を出ているので、タニパトする余裕はありません。しかしたまたま近くの出張先で打ち合わせがあり、平日にもかかわらず家を出るのが8時過ぎという日がありました。

Dsc_0882_convert_20170609234720
あの花はどうなったとのぞいてみると、運がいいことにちょうど花が咲いたところでした。

Dsc_0880_convert_20170609234702
地球宝、本体はこんな感じです。ちょっとチクチクですが、斑が綺麗なのでお気に入りです。ちなみに子噴き旺盛ですが、親のように綺麗な斑になりそうなものはほとんど出ません。どれもただの長盛丸ばかりです。

Dsc_0883_convert_20170609234741
花は少しピンクがかった白、大きくて綺麗です。

Dsc_0884_convert_20170609234758
花サボテンもいいですね。棘の無い花サボテンならいうこと無しです。

Dsc_0886_convert_20170609234818


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年6月 7日 (水)

復活大豪丸

昨年秋に貝殻虫にやられ、ぶよっとなってもうダメと思った大豪丸、今年も花を咲かせました。なんとか持ち直したようです。

Dsc_0852_convert_20170604213820
球体には無残な傷跡が残りましたが、生長点から新しい肌が出ています。これなら数年で傷跡も見えなくなりそうです。

Dsc_0853_convert_20170604213837
しかしサボテンの花は大きくて立派です。普段の姿と花が咲いた時の落差が大きく面白いです。ただ、花の期間が短いので土日に咲いてくれないと見ることができないので残念です。

Dsc_0854_convert_20170604213851
こちらも大きな花が咲きそうですが、次の土日まで待ってくれるでしょうか。

Dsc_0855_convert_20170604213905


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

2017年6月 1日 (木)

今年も

毎年花を咲かせる律儀なサボテン、スルコレブチアの何かです。棘が柔らかく痛くないので助かります。

Dsc_0814_convert_20170531222101
寒さには強い方かと思いますが、一応サボテンなので室内に取り込んでおりました。日当たりが悪かったのでちょっと徒長気味ですが、今年も花を咲かせてくれました。

Dsc_0816_convert_20170531222122
Dsc_0817_convert_20170531222144

丸い形に真っ赤な花が印象的です。スターウォーズに出てくるロボットみたいで、愛嬌があっていいです。

Dsc_0820_convert_20170531222209
Dsc_0703_convert_20170531224507

地植えにしていた白檀、鉢上げして環境が変わりましたが、今年も花を咲かせてくれました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧