フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ランキングに参加しています

パキべリア

2016年7月30日 (土)

そうだったの

多肉を始めた頃、園芸店ですごくきれいなエケべリアを見つけて喜んだ記憶があります。エケべリア霜の朝との札が付いていました。

Dsc_0424_convert_20160723193041
丈夫ですが、花も咲かず増えもしない、あまり変化がないということで、なんとなく放置気味。いつしか行方不明に。その後出会ったときには、パキべリアとなっておりました。いまいち正体不明ですが、確かにエケべリアではなさそう。そう思っていたところ、やっと今年花が咲きました。

Dsc_0423_convert_20160723193018

花はエケべリアに似ていますが、この花の付き方はパキフィツムぽい、やはりパキべリアのようです。

Dsc_0431_convert_20160723193159

そう思って、いろいろ調べたところ、学名はパウダーパフとのこと。ICNShimono-ashitaPowder puffの同種異名と出ていました。親の組み合わせは、パキフィツム・オビフェルムとエケべリア・カンテとのことです。1970年代にアメリカで作られた交配種とありました。

Dsc_0425_convert_20160723193113

「カンテ?」なんとなく不思議な感じです。ピーコッキーなら「そんな感じ」ですが。ともかくもカンテ様の血筋とあれば「もう少し大事にしないと」ですね。

Dsc_0429_convert_20160723193134


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村